« 日本のマスコミの自由が脅かされている | Main | 植草先生が弁護団を解任 »

02/08/2007

Comments

Cat man john

私は、911はドイツの、とても有名な自動車メーカーだと思うんですが、メガトン級の広告を望んでいたその自動車会社に対し、広告業者は....


↑冗談
^^^^^^^^^^^^^^^

本当は私は、国防省の予算獲得作戦、それと、今はちょっとそれはないかなと思っているんですが、パウエルつぶしです。どうでしょう....

ベンジャミンフルフォード
911にの背景には色々な絡みがあるのでパウエルつぶしだけでは動かないと思います。私はアメリカの緊急番号が911であることからその日になったとも聞きましたよ。

アルルの男・ヒロシ

EUへのトルコの加盟は、加盟条件の一部の交渉停止などがあり、先延ばしになったと聞きます。ただ、Yamamoto氏も書かれているように、インサイダーは隠れ蓑を着ているわけですから、その情報自身が攪乱要素になる可能性もあります。私もビルダーバーグの動向には注目しています。トルコのメンバーが意外に多いのは、トルコが中東への出口であったり、ユダヤ系が多い?ということが関係しているかもしれません。現在は多極化の時代ですので、EUだけが世界覇権というそのシナリオは疑問に思いますが、アメリカのみをヴィークルにして国際金融が活躍した時代はひとまず終わりに近づいているという考え方には同意できます。

Y. Yamamoto

伝聞ではなくファースト・ハンドの情報を与えることが出来るという意味で、今一番強いのは内部告発者です。その意味で「秘密結社」がターゲットを EU にシフトしつつあるという情報には説得力があります。一つだけ注文をつければ、Whistle-Blower が匿名の隠れ蓑を着てチクっている間は、彼に勝ち目はないと考えます。敵はその道のプロで、それなりに命賭けで謀略を仕掛けて来ているわけですから、屁っ放り腰で中途半端な告発をしても、彼らにとってはすべて「想定の範囲内」ということになるでしょう。

The comments to this entry are closed.