« ベンジャミンフルフォードは誇大妄想のイカレタ奴か? | Main | 鳥インフルエンザは大手製薬会社の詐欺ではないか? »

02/27/2007

Comments

岩住

ベンジャミンさん
私は46年間アメリカとカナダのあちこちの大学で働いた者です。日本の皆さんに読んで貰えるように日本語で書きます。大学の学者にはユダヤ系が多いので、私の友人も殆どユダヤ系の人達ですが、シオニストやネオコンのやる事に反対していても声を大にして立ち上がろうとしません。皆、自分の身分や職の方が正義よりも大切なのです。私はベンジャミンさんが本に書くことによってシオニスト
やイリュミナティに属する悪魔達を暴き告発しようとしている勇気を讃えます。これは日本人がやるよりも良心的なユダヤ人がやった方が遥かに効果的だからです。悪魔達に陥れられないよう、また殺
される事の無いよう貴方を支持する日本人と常に行動を共にしてください。

Ted

フルフォードさん、あなたの社会に対する視点が大好きで、著書もすべて買って読んでいます。もちろん、当該書籍もね。
とにかく、応援していますから、負けないでください。一緒に素晴らしい社会づくりに挑戦していきましょう。

奇兵隊

>私は長年Wiesenthal Centerを支持してきましたが、今回の出来事によりとても失望しました。

フルフォード氏ともあろうお方がWiesenthal Centerなどと云うイカレ野郎共を支持されるとは。

奴等は差別、差別と言い募りながらホロコーストの検証すらも妨害する。検証されれば嘘がバレるから当然だろうが、プロパガンダである事を隠す目的で組織されたと考えていいのではないか。

silent generation

先ほど、早速ですが、information@wiesenthal.net  に出版差し止め反対の抗議のメールを送らせてもらいました。
この本は、私にとって、多少難しいなと感じるところもございましたが、宗教、哲学書にしては大変読みやすく、とてもおもしろかったです。ベンジャミンさんらしくタブーに切り込んでいらっしゃり、大変ためになりました。また、会話形式になっているので、とっかかりやすいと思いました。
この問題、無事解決できるものと思っていましたのに、残念です。
応援しています。頑張ってください。

The comments to this entry are closed.