« これ以上ジャパンマネーを悪用させるな | Main | ユダヤ差別騒ぎ、創価学会の関与か? »

02/22/2007

Comments

yellow cab

やはりベンジャミンという名前からユダヤ系だと思っていました。。。本を読みましたが反ユダヤというより反キリスト教という感じがしました。

ベンジャミンフルフォード
キリスト教自体には反対していませんが、幅広い思想の中で一部賛成できない部分はあります。

フジワラトシカズ

ワイゼンタルセンターにメールを送りました。
「ベンジャミン・フルフォードさんはそんな人ではありません」と。

Love & v(^o^)peace!

silent generation

私も早速、「ユダヤキリスト教世界支配のカラクリ」を読ませていただきましたが、ベンジャミンさんが、反ユダヤ主義など、とんでもない話です。中身を全く読んでいないか、読んでいるなら、因縁をつけているとしか言いようがありません。

巣鴨の囚人

3月の何日に新刊を発売されるのでしょうか?
ものすごく楽しみに待っています。

さて、何故、どこの国も少数民族が、多数民族を支配出来るのでしょうか?
インドでは大多数のヒンドゥー教徒を、経済的にゾロアスター教徒
が支配していますし、東南アジア諸国は華商が原住民の生活を圧迫
するほど経済を握っています。日本は在日朝鮮人が裏で日本の政界と
財界と闇社会を牛耳ってるし、アメリカ、イギリスはアングロサクソン
の国なのに、実質は悪質なロスチャイルド財閥のユダヤ人が、
大多数のアングロサクソンを騙し、支配しています。
アフリカではフツ族とツチ族の間で、大虐殺が有りましたし、
中南米ラテン・アメリカは、インディアンがラテン人に支配されている。
何故、大多数派の方が、超少数派よりも弱いのでしょうか?ご意見下さい。

Kogure

ベンジャミンさんの発言をちゃんと読めば、反ユダヤ主義でないのは明らか。

The comments to this entry are closed.