« 小泉氏復活か? | Main | これ以上ジャパンマネーを悪用させるな »

02/21/2007

Comments

KAZE

始めまして、読んでいて、振るえました。手放し、救う、と言うビジョンが、ずっとありました。このことだと思います。この瞬間、日本いや世界は、一時的にストップする。進化した人類の時代が始まる。

巣鴨の囚人

私達、日本人はベンジャミンさん
のような、日本と欧米の両方の闇
と悪い部分を、公平に暴露出来る
人材を長年、待っていました。
今までの日本の言論界には、
日本の暗部をまったく棚上げにして、
欧米の政治経済の悪い所だけ指摘
するバカ評論家か、欧米の暗部を隠して、
日本の政治ヤクザ問題だけを指摘する
アホ外国人ジャーナリストのどちらかしか
いなかった。作家の広瀬隆さんを除いて。
私達、日本人の大多数はベンジャミンさん
を支持し、応援しています。頑張って下さい!

ギムレットの海

次の作品も楽しみにしてます!色々と危険がある中で、真実をメディアで叫び続けるフルフォードさんの姿に心底感動しています。


ただ、一点。。。
闇の支配はそんなに簡単にとめられるのだろうか。と思ってしまったりもします。

彼らが金とエネルギーと軍需で歴史を動かしてきたのは、何もここ数年に限ってのことではないですよね。。

数百年のレベルで歴史を裏から動かしてきたことを考えると、悔しいですけれども、困難であるように思えてなりません。。


ただ、
そうはいっても、出来るだけ多くの人たちに真実を知ってもらうためにも叫び続ける必要はあると思います。わたしもフルフォードさんをはじめとする、真実を伝える方々の本、そして内容は身近な人々に出来る限り紹介するようにつとめています!


繰り返しになりますが、
本当にがんばってください!

憂い人

ベンジャミンフルフォードさん、日本人としてありがたく拝見しております。しかし、朝日新聞「鈴木記者」や民主党「石井こうき氏」等、物騒な現実が多々起こっています。どうか身辺にはくれぐれも注意してください。心から応援しております。

巣鴨の囚人

闇勢力というのは、果たして、英米だけなのでしょうか?確かに闇の大元は英米の王侯貴族と超大財閥で
しょうけれども。日本には、3つも有る大きなヤクが、議会と、官僚、警察、起業とが結託して支配しているし、
イタリアは、秘密結社と、議会と、マフィアと、カソリック教が手を結んで、民衆を騙し、支配していますし、
スイスは、世界中の犯罪組織と独裁者達が民衆から巻き上げた、汚れた金を匿って栄華を誇っていますし、
香港は三合会と英国貴族によって、阿片の黄金三角形を支配し、世界中から脱税の支援を行っています、
イスラム世界は王侯貴族がハーレムを作ったり、乱交を楽しむために、米英の傀儡になっています。
でも、それら全部の闇はすべて、裏で繋がっていて、その中心に、エリザベス(ばばあ)女王と、
デビット(じじい)・ロックフェラーと、ロスチャイルド家(サタン一家)がそびえています。
ベンジャミン・フルフォードさんの敵は大きいし、非常に多い。是非、頑張って、長く生きて下さい。
全ての国の闇を、全部、ぶったおして下さい。影ならいつも応援しています。

silent generation

日本は絶対に、アメリカにお金を出してはいけません。
なんでも20日、チェイニー米副大統領が来日しているらしいです。
来るイラン戦争に向けて、資金を調達しにきたんですって。
イラク戦争のときにも日本は40%の戦費を出しているそうですから、今度は半分出せとか言うつもりなのかな。
だけど、日本はお金を出して欲しくないです。
アメリカの世論が戦争反対に向かいつつある中、日本がお金さえ出さなければ、戦争したくてもできないと思います。
イラクと同様、何百万人の人がイランでも殺されるのかもしれないと思うと、ぞっとします。
とりあえず、テレビ局のホームページのご意見募集のところに、「今、チェイニー米副大統領が来てるらしいですけど、本当だったらニュースで取り上げて欲しいな」と、書き込んでみたりしました。でも、無駄ですよね。。。

The comments to this entry are closed.