« 日本のために命をはっている植草先生 | Main | 植草先生が何を暴露しようとしているのか? »

02/02/2007

Comments

Y. Yamamoto

お忙しい中、微妙な問題につき回答していただき有難うございました。ある程度クリアになって来ました。私自身が納得するとかしないとかいうことは事の本筋には関係ないのかもしれませんが、私はこういう官製の陰謀について、第三者的にではなく、一市民の個人の問題として、受け止めたいので 100% 納得したいのです。まだ若干「見えない」部分がありますが、今後とも植草氏本人の身の処し方、フルフォードさんの分析等を見守りたいと思っています。ちなみに、なお「見え」にくい点とは、陰謀をマスターマインドした人物または組織がいくら愚昧な奴(等)であったにしても定石を無視しすぎているような気がするということです。Politkovskaya や Litvinenko の消し方からも分かるように、買収以外で口封じに最も有効な方法は殺害だと思います。もちろんそれなりのリスクはありますが「死人に口なし」で、死んでしまえば本も書けないわけですから。ことに日本のような風土や社会の仕組みの中では、小泉のレープにしても、一時的に「限りなく黒に近い」疑惑として騒がれることはあっても、それで特別に何かが起るわけではないので、そういう意味で、大学教授猥褻事件でっち上げ説にはまだ幾許か Counter-intuitive なものを感じます。しかし、現段階では、我々よりはるかに事情に通じているフルフォードさんの主張が正しいのであろうと推定しています。

Y. Yamamoto

植草氏の件につき、以下の質問に、差し支えのない範囲で結構ですからお答えください。すでに腐臭が充満し始めたこの国を改革するために一個人として出来る限りのことをやりたいと思っているため質問するわけで決して面白半分の野次馬根性で訊いているのではありません。日刊スポーツの記事も読みましたが、どうしても状況を Visualize することが出来ないのです。フルフォードさんもご存知のとおり私はおよそ非日本人的な性向を持った人間です。この質問も日本人的な慎み深さを欠いているかも知れませんが、問題の重要性に鑑みその点ご容赦下さい:
1)電車の中で痴漢行為をしたとして嵌められたとのことですが、陰謀だったかどうかは別として実際に女子高校生に痴漢行為をはたらいたことは事実なのですか?
2)田中康夫氏はかつて、彼が暗殺を免れているのは偏にメディアに絶えず Expose されているためだと言いました。植草氏も、私にはまったく馴染みのない人でしたが有名な TV パーソナリティーだったそうですね。逮捕されたとき彼は「酔っていたので覚えていない」と言ったそうですが、そんなことを言わずに TV リポーターに向かって「りそなの件で嵌められた」と言うべきだったのではないですか?
3)フルフォードさんは「グッバイ・ゾンビーズ」の中で民主党石井議員の殺害について詳細に触れています。あれは極めて説得力のあるリポートでした。植草氏のことでどうしても分からないのは、彼が何故殺されなかったかということです。CIA にしても小泉と親しい横須賀のヤクザにしても、痴漢行為で植草氏を嵌めるなどというまどろっこしいことを考えるものでしょうか?しかも近いうちに本を出版するということだと、何か漫画的な感じがしますが・・


ベンジャミンフルフォード
痴漢行為についてですが、有名人を殺すことが非常にリスクが高いので極力避けてい
る。得に最近みんなが石井議員の場合や沖縄で殺された野口さんの場合、当局の言い
分を信じないようになっている。そのために国策操作が今メインになっている。植草
先生を痴漢ででちあげればテレビに出なくなるからそれで十分。
植草先生は自分ではめられたとはっきり言っている。問題は牢屋に入れられたとき一
切弁護牛以外他の人間と話すチャンスは無かった。仮釈放を受けてすぐ私に言いまし
た。第三者の僕が言ったほうが説得力あるし。りそな疑惑を満っている二人ぜんぜん
別の面識のない人たちが二人ともかがみでパンツを見た理由に逮捕されるのは愚全す
ぎる。

pixie酒田市民#0619

不二家の騒動の直前に、
不二家の株を空売りして儲けたファンド会社?があるらしいですね

インサイダーで取り締まるべきだと思うんですが


三角合併とか何とか嫌なニュースばかりです

The comments to this entry are closed.