« Weekly Geopolitical News and Analysis20111121: Rothschild family representative leaves Japan empty-handed, makes threats | Main | 11/27(日)ベンジャミンフルフォード名古屋講演 :311テロ後の資産防衛・金融対策 にお申し込み頂いた皆様へ »

11/24/2011

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c647c53ef0153937ac5cc970b

Listed below are links to weblogs that reference The lawsuit that could end the gangster rule of Western civilization:

Comments

Monika Hoy

Dear Benjamin,
since 1945 independent scientists have been working on an alternative world exchange system, the Global Resource Bank (GRB). It is designed as a direct democratic network -not as a hierarchy- of 6 billion shareholders (and will also work for 7 billion shareholders). GRB issues ecocredit based on the wealth of Earth's ecosystems. GRB starts with 6 quadrillion ecocredits with the buying power of fed notes. The money flow is directed into lifelong basic income for all people on Earth, ecosystem renewal, communication technologies, world peace etc.. All commercial accounts are transparent. GRB can be started overnight.
Take care, I wish you luck! Monika

mc

They already killed Kennedy and several of his predecessors.
Why would this be more threatening to this cabal ?

Alcuin Bramerton

The full text of The Dragon Family summons can be found here:
http://www.rumormillnews.com/pdfs/11%20civ%208500%20Keenan%20Complaint.pdf
or here:
http://www.spirit.kauwila.net/wordpress_kauilapele/111128_ben_fulford_article_11_civ_8500_keenan_complaint.pdf
These URLs link to a 114 page pdf document.

The court papers can also be accessed through PACER: Case 1:11-cv-08500-JFK Document 1 Filed 11/23/11. PACER is a US government restricted-access website. The acronym stands for Public Access to Court Electronic Records.

Brian

Marty, I'd check out the book "New World Order: The Ancient Plan Of Secret Societies" by William T. Still. In it, it lays out just how all of this debauchery of power and wealth has come to be. VERY interesting read. It's out of print so it may be hard to find but I highly suggest it.

Johnny5

"Comments are moderated, and will not appear until the author has approved them."

So much for freedom of speech! Personally I've heard so much tripe this year about all manner of events and so forth that will bring an end to the rule of the elitists including QE2 and the Pope being charged and summoned to appear in court for crimes against humanity, Ufos making contact, spiritual accention and Occupy Wall Street and every other Street. All of which have amounted to Nothing and most of all NO CHANGE in Policy!
All this talk about "The Light" and crap like that isn't doing anyone any good either, it a crock of crap devised by the very same groups all the "light" believers claim to be fighting against. So how's it feel to be a dog chasing your own tail?

Sheep Leading Sheeple is all I see, get off the drugs and out of the 60's, hey the revolution has been and gone 4 decades ago!

Publish this TRUTH if you dare, but I won't be holding my breath.

Malik hughes

Kindly contact me. We have the other half of the people's inheritance. 3474544923. Malik Hughes

Lee

http://www.rumormillnews.com/pdfs/11 civ 8500 Keenan Complaint.pdf

filed lawsuit..

marty doyle

Benjamin,
I have been following you closely through David Wilcock. To me in this article, one of the most important points is that the Federal Reserve is TOTALLY responsible for the currency (read debt)NOT the people of the U.S. Therefore it is easy to follow the money to indict these people, and that there is a huge scam for over a hundred years. Can you give me websites or ways to do research or a book to read that in lawyer speak explains that the Federal Reserve is accountable for the currency and debt ?

Marty Doyle

Afonso

I found this website http://www.nysd.uscourts.gov/forms.php in my search with the words "lawsuit #8500 southern district"

a

西欧文明のギャング支配を終わらせると目される訴訟

2011年11月24日

本日(アメリカ時間の11月23日に)起こされた訴訟は、少なく見積もっても過去300年にわたって西欧文明を支配してきた秘められた政府を終わりへと導くであろう。その訴訟はおよそ1兆ドルにものぼる金額の強奪について申し立てられたものである。それに関わっていたのは、国連それ自体と事務総長の潘基文、イタリア政府と前総理大臣シルヴィオ・ベルルスコーニ、ダボス世界経済フォーラムとジアンカルロ・ブルーノ、さらにはFRBのオーナーとみなされる多数の者たちも含まれている。訴えはドラゴン・ファミリーの代理を務めているニール・キーナンによって、ニューヨークで起こされた。ドラゴン・ファミリーとは財力あるアジアにおける家門の連合体である。この訴訟は、広範囲わたる証拠が以下に挙げる組織によって蓄積された、その結果であると言える。その組織とはペンタゴン及びロシアや中国の軍部によりバックアップを受けた、国際警察機構と法務執行機関のことを指し、インターポール、CIA、日本の公安警察、東ヨーロッパの諜報機関を含んでいる。

この訴訟における最終的な被告は、ジョン・F・ケネディ大統領の暗殺や、その他多くの国際的犯罪のウラで糸引いていたのと同じ陰謀グループであると見なされている。

この特別の訴訟は、2009年6月3日にイタリアで発生した、ヤマグチアキヒコとワタナベツヨシという二人の日本国籍を持つ者に対しての不法拘留と、彼らが所持していた1345億ドルの債券の押収という行為が引き金になって起こされた。その債券が奪われた後、フリーメーソンの第33位階であることを自称するレオ・ザガミが、この著者ベンジャミン・フルフォードにコンタクトを取ってきて、モンテカルロのP2マソニック・ロッジが、この債券をヴァチカン銀行の関係者であるダニエル・デル・ボスコの助けを借りて現金化できるかもしれないと伝えてきた。私ベンジャミン・フルフォードはこの情報をイギリス王家の者を経由してドラゴン・ファミリーへと伝えた。ドラゴン・ファミリーはさらなる1兆ドル相当にも及ぶ類似の債券を、この訴訟において原告であるニール・キーナンに託した。キーナンはそれから多数の交渉の末にデル・ボスコに債券を委ねた。

デル・ボスコはそれから債権とともに姿をくらまして後、さまざまな諜報機関により1日24時間中の監視下におかれ、彼がその債券とともに何をしようとしているのかを監察された。デル・ボスコの足跡はダボス世界経済フォーラム、国連、イタリア政府、ヴァチカンとまたその他の場所に及んだ。この監視・監察の途中でキーナンには、ヴァチカンのトップに在る者やウォール街の銀行家たち、ヨーロッパの貴族やアメリカの前大統領たちといった、影響力ある数々の人物たちから天文学的な賄賂のオファーとともに、この件から手を引くように要請があった。キーナンはまたリシンを盛られ危うく毒殺されかけもした。

キーナンによれば、この申し立ての起源は、当時の中国の財務大臣であったT. V. Soongと、アメリカ合衆国の財務省長官であったヘンリー・モーゲンソーの間で協定が交わされた、1927~1938年にまで遡るそうである。その協定とは合衆国が、国民党として知られる中華民国政府から5000万オンスのシルバーを購入することと、膨大な量のゴールドのリースを行うことを定めたものであった。全ての財物が引き渡されることを目論んで、それらの貴金属を預けた者たちには証明書が発行された。

デル・ボスコによって奪取された債券の多くは、その時代にFRBによって持ち去られ、以来一度も法律上の所有者に返却されることのなかった中国のゴールドによって、その価値を裏付けられたものである。

奪われた債券の中には、ケネディ債と呼ばれるものも含まれていた。これは世界中の人々にとって善となる行いを為していくために供出されたゴールドによって裏打ちされたもので、世界の経済発展をファイナンスするための使用を意図されたものであった。しかしそれらのほとんどは盗まれ、私的な利益追求のために西欧の金融システムを乗っ取っていた陰謀グループのメンバーたちによって悪用されてきた。

ケネディ債の大本の署名者は、インドネシアの前大統領スカルノであった。スカルノの財産相続人であるセノ・エディ・スカルノはケネディ債と、国際担保口座として知られるものを経由して世界中に分配される資産を、その正当な所有者のもとへ返還するための委任権をキーナンに与えている。

この訴訟は国際金融システムのコントロール権を、世界の人々とその政府及び上述した歴史的資産の正当な持ち主の手に取り戻すための闘いにおける、最初の一撃に過ぎない。

この訴えは民事訴訟#8500として、2011年11月23日に、アメリカ合衆国地方裁判所であるニューヨーク南部地裁において起こされた。

国際金融システムにかかる問題についての背景情報

ニール・キーナン、キース・スコット

問題の全ての原因

アメリカ合衆国は英国王室(ロスチャイルド一族)とイングランド銀行(ロスチャイルド一族)とヴァチカン(再びロスチャイルド一族)により所有される私企業である。それはルーズベルト政権下の緊急銀行法により解散となる1933年3月9日まで、ヴァージニア・カンパニーと呼称されていた。また議会は1933年5月5日にthe Gold Standard and Sovereign Authority of the U.S.の廃止を議決し、その省庁や部署・部門、担当の官吏たちを含めて全てを解体した。アメリカ合衆国とは一つの企業であり、国家ではない。連邦準備制度とは、“連邦”でもなければ“準備”のためでもない。それは無から創り出したマネーに金利を上乗せして貸し出す、ユダヤの銀行家たちによって運営される私的なニセの組織でしかない。そして我々は、人々から資産を巻き上げようと企む犯罪者たちに、その無から創出した金利の返済を続けているのである。

この盗みと騙しの技術は国際金融システムにおけるパラダイムとして装飾され、彼らのプロモーションを通じてアメリカから輸出されている。このような非道な振舞いは、自滅への種を蒔いているも同然である。

この自滅への流れは、政府の二枚舌や不正、そして銀行家の果てなき強欲とは、単に一般の国民を無関心な羊に見立てて、全てを刈り取らんがためになされていることを理解した人々が、拒絶をあらわにしていることで一層悪化したものとなっている。真実に対しての無視や無関心は、嘘に対する妄信を生む。真実とはおのずから明らかであるが、しかし大抵の人は聞かざる、理解せざるを選択する。FRBの負債とは、アメリカ合衆国を人々から奪い取った私企業がつくった負債である。米ドルとは連邦準備券のことであり、通貨に対して責務を負うとは、アメリカ合衆国の人々に対してではなく、連邦準備制度に対して責務を負うことを意味する。

歴史理解について

1. 1927~1938年に、当時の中国の財務大臣であったT. V. Soongと、アメリカの合衆国の財務省長官であったヘンリー・モーゲンソーの間で協定が交わされた。その協定とは合衆国が国民党として知られる中華民国政府より、5000万オンスのシルバーを購入することと、膨大な量のゴールドのリースを行うことを定めたものであった。この期間において中国は日本軍によって部分的に占領されており、侵略への恐怖が中国にはあった。

2. 全ての財物が引き渡されることを目論み、それらの貴金属を預けた者たちには証明書が発行された。引き渡された貴金属・宝石類は、T. V. Soongとヘンリー・モーゲンソーの間で交わされたリース協定の下で、アメリカへと輸送された。それらの証明書は国民党に優先権のある資産となり、金融システムにおいて承認される優良な金融証券であった。

3. 1934年に合衆国でゴールド法と新金融証券法が発布され、すべての金塊と金貨はFRBへと供出されることになった。ここでFRBとは、米ドルと呼ばれる通貨の発行者であり、合衆国の中央銀行として振舞う認可を受けた私企業のことを意味する。

4. 合衆国内にて所有されているゴールドは買い上げられた。財務省が海外に保有するゴールドもまたFRBへの供出対象となり、これはFRBへのリースの形態をとった。このリースはFRBによる1934年の一連の債券発行により開始された。これらはその後一度たりとも償還されておらず、その金利コストは、FRNによる1934年のさらなる証書発行によりまかなわれた。

5. 上述した1934年のFRNによる証書は、リースの支払いを保証したものであり、中国政府が財政的に継続することを認めるものあった。これらはゴールドが引き渡された中国の地において支配的であった、中華民国・国民党の管理下に置かれ、国民党が台湾へと逃れることを余儀なくされた時にその多くが中国に残された。すべてではないがFRN発行の証書のほとんどを台湾へと運んだ国民党によってそのゴールドは国有化され、台湾はこの証書の力によって建国された。これらの証書は台湾に優先権のある金融資産であり、ゴールドによってその価値を裏付けられた優良な資産である。

6. 中国で戦争が起こっている間に、中国の銀行が発行した預かり証書のオーナーたちのほとんどは日本軍によって殺害され、生き残った者たちも後に国民党と共産党により殺害された。したがってそのゴールドは国家の所有する資産、特に国民党に属する資産となった。ヨーロッパでは財産を持つユダヤ人たちは、それを様々な手段により剥奪され、それから排除された。この歴史上の事実に違わず、そのゴールドも盗まれたか力ずくで奪われたか、そのどちらかであった。

7. 国民党はこのゴールドと、合衆国により発行された証券の管理者を任命した。それは婉曲的な表現としてドラゴン・ファミリーと呼ばれる団体である。ドラゴン・ファミリーとは中国と台湾に存在する旧家の連合体であり、政治的に分裂している2つの中国において、それぞれの国体よりも上位に位置している。中国では古来より旧家の結びつきとその役務が重要視され、公的・政治的に決められたことは二の次とみなされる点において驚嘆すべきであろう。付け加えていうなら、この資産はいくつかの国々にまたがって構成されている。国民党とレジスタンス・グループを支援していたアメリカは実際に、さらなるFRN証書を中国国内でも印刷していた。これらの活動はCIAによって遂行され、共産主義者との闘いの中で様々な派閥を買収するために使われていた。最終的にこの活動は1960年頃にビルマへと追いやられた。この追加で印刷された証書が主に、金利の代わりとして特定の人物や政治団体に直接手渡されていた。

8. 第二次世界大戦末期、中国で共産党と国民党が内戦の状況にある中で、国際共同体と中国人たちはゴールドをインドネシア大統領スカルノの管理下におくことに同意した。それからスカルノは1945年4月17日に国連承認No.MISA81704“オペレーション・へヴィー・フリーダム”によってM1として知られる地位についた。これによって世界中のゴールドのほとんどがインドネシアとフィリピンに運ばれることになった。カナダ、オーストラリア、イギリス、インドとその他英国の植民地は、それらが所有するゴールドをいわいる“難攻不落”のシンガポールへと送った。日本はヒロヒトによって1921年にロンドンで同意された多国間協定により、ゴールドを当時オランダの植民地であったインドネシアと、同じくアメリカの植民地であったフィリピンに建設された、秘密の地下貯蔵庫へと輸送した。これらの地下貯蔵庫は1924年~1945年の間に、主に日本人によって建設されたものであった。このことが、連合軍がマレー半島に上空援護飛行隊を配置しなかった理由でもあり、十分な軍事物資の輸送を行わず、彼の地で日本軍に反抗することを許可しなかった理由でもあった。金本位制を打ち立てて通貨を認可するに足る、秘められたシステムの確立へ向けて、世界中の富のほとんどを“失わせる”ためにも、シンガポールは陥落されなければならなかった。

このゴールドはスイス商業銀行連合を通じて口座に記録され、スイス法務長官の保護下におかれた。それからスイス・ナショナル・バンクを通じて、the Bank for International Settlements International Collateral Combined accountsに登録された。そしてthe Institutional Parent Registration Accounts of the Federal Reserve Systemを形成することをBISの内部から阻止された。

後のフィリピン大統領であるマルコスは、M1に指名され、1987年までその地位にあった。M1の地位はそれから1987年10月に、Ray C. Damへと移された。1992年にSarinah SoetiwiによってサインされたLegal Decadency to Heir RCD1087 Far East Entire with formal Power of Attorney and Assignment of Indonesian Assetsの下に、Damの権限は後の1995年6月20日に公布された。Sarinah Soetiwiはスカルノ大統領によって任命された、インドネシア国家を代表しての資産の保持人である。Damはシステム全体の協働が不可能であることを証明した。これはDamを権限ある地位に配置した人々が盗みを働くことを、Dam自身が許さなかったことによるものか、または彼自身の傲慢さによるものである。そのどちらが正鵠を得ているのか判断することは難しい。そしてthe Institutional parent registration Accountsに対するDamの権限は退けられ、システムは再び、第二次世界大戦以来これらのアカウントをコントロールしてきた3ヶ国である、アメリカとイギリス、フランスの手に委ねられることになった。これらの国々は1996年以降に打ち立てられたシステムを、組織的かつ違法に破壊した。

9. これより我々は、2つの機能的運営を挙げてみることができる。1つは件のゴールド所有者たちによる、所有権と受託管理であり、他方はthe Collateral Combined Accountsを管理・監督するため、独立した裁定者を設置するというコントロールシステムの開始である。所有権はthe Depository Accounts in Commercial Banksの署名者に保有されるが、コントロール権はM1によって保持される。

10. 世界全体での金塊の総供給量は引き下げられ、法廷不換紙幣が全盛となったことは確かであった。しかしFRBによって発行された証券やマネーを裏付けるその価値の根源は、国家群が公正に使用することを意図して中央集中したシステムの内にあった。だが銀行家たちは国家経済から収奪を行うためにそのシステムを使うことを決定した。

11. 1963年にジョン・F・ケネディ大統領は、スカルノ大統領と協定を結んだ。それはアメリカ財務省が独自に通貨を発行できるようにするため、資金提供をすることを定めたものであり、これはFRBが持つ無から通貨を創造する“権利”に真っ向から挑戦するものであった。その協定によれば、財務省の通貨発行に伴う財政基盤強化のため、59,000トンのゴールドが移転されるものとされていた。しかしこれについては、アメリカ国内で流通している通貨がゴールドの裏付けを持つようになれば、通貨の安定のために定められた国際協定に違反するのではないか、という問題もあった。スカルノとの協定にサインした11日後、ケネディは暗殺された。ジョンソン大統領はケネディによって公布されたE011110を停止し、金塊をFRBへと運んだ。グリーン・ヒルトン協定は、スカルノが職務から外れ、国際貿易の発展により世界には基軸通貨の存在が不可欠となる1968年まで、履行されることはなかった。ゴールドがアメリカ財務省に運ばれた1968年、ケネディ債として知られる一連の債権は、ケネディとスカルノの間で結ばれたグリーン・ヒルトン協定において定められた条項を履行することで発行された。しかしゴールドのアメリカ輸送ついて定めた1968年の条項は、それが制定された1936年のものとは違っていた。30年の時が経過してみれば、金利は約束されたようには支払われておらず、そしてますます再発行される債券は記念証券の形態をとっていたが、件のゴールドの所有者であるドラゴン・ファミリーはそれを受容していた。

12. ニール・キーナンの入手した銀行資料のコピーにあった、グリーン・ヒルトン・メモリアル協定の内容に、上述した資金におけるゴールドとプラチナの内訳があり、その量を特定がされている。これらのゴールドの量については正式な認定がなされており、それについての証明書に加え、正確な識別コード、認証コードが満載された取引記録、元帳のコピーも手元に揃っている。これらの証明書の類は、ニール・キーナンによって現在取得されているバンク・レポートとつき合わせていくことで、さらにその立証がなされている。これらの証券・証書についての真実は、我々の手元にある証拠資料を通じて力強く抗弁することができるだろう。ブラック・スクリーンズのさらなる取調べを通じてthe off ledger collateralの保有状況が明らかとなるだろう。またグレイ・スクリーンズとブルー・スクリーンズの取調べを通じて資産の違法な使用状況を把握することで、膨大な量の不正が表沙汰にされるだろう。

13. この訴えにおいて我々が提出した資料のごく少数に、件の資産がすでに預けられており、the counter-assetsがつくりだされて供託者に提示されているものがある。供託者は70年以上もの間、意図的かつ不正な債務不履行を通じて騙されてきた。

14. ここ何週かで我々は、後年のスカルノ大統領の帳簿や記録、並びにグローバル・アカウントに関するすべての元帳とコードを入手することができている。これらのアカウントのサイズは、ガルダ・メモリアル・ヒルトン・インドネシアとグリーン・メモリアル・ヒルトン・ジェネバの間に、1961年から最終的な署名がなされた1972年の期間において構築・締結されたthe Collective Agreementを見直すことで理解できる。この協定の下でthe international collateral combinedの資産は確立され、繰り越されて、そして銀行の運営システムを変更するために短期間のうちに悪用された。

15. これらの帳簿を見直すと、銀行が如何に設立認可状に従って業務を行うという概念を蔑ろにしてきたかが理解できる。金融機関としての業務を誠実に営むことに代わって、彼らは自らが保有してはいないものを売却しながら、極めて浅ましいカジノの運営者か投機家のごとく振舞っていた。我々の手の内にある、the receiving and managing commercial bankによりサイン、登録された記録には、件の優先資産についての数字とその量が表示されているが、それはまさに想像を絶するものである。グリーン・ヒルトンとガルダ・メモリアル協定は、グローバル・アカウント・システムの価値を明確に示している・

a) 預け入れられているゴールドとプラチナの量は数百万トンにのぼる。

b) 1934年の一連のFRB債券、1928年に発行された証券、ケネディ債は数千兆ドルにも達する。ドラゴンの債券はすべてグリーン・ヒルトンとメモリアル・ヒルトン・コレクティブ協定に記録・承認されている。地金の形態でアメリカ合衆国政府を通じてグローバル・アカウントに引き渡されたものと、それから私企業である連邦準備システムに信託された両方の資産。

Gil Johnson

Good day all! Well holiday Is over, and it's Monday 11/28/11, any update on the court filing? And something interesting about the Frn's 1934 series, there may be some of these notes out In the hands of people, having no clue what they have, my question is, these 1934 notes, in whatever denominations wheather in 1,5,10,20,100 etc. can they be redeemed at the current gold spot? And the intrest? Retro to 1934-2011? And how would one redeem his or her note?
Thanks Ben and the dragon families, for standing in honor for the well being of the planet and it's people!!
Gil

gino

i like what robert 48 posted he is exactly right on the money a secret society is a secret society no matter what. all what is going on is they are conditioning us to accept the new world order another way wake up people they are not gonna save us we have to do it our selves.think about it to be free means exactly that free. in fulfords system were still slaves anytime you forced to do something your a slave. he still wants to have courts courts are a british massonic thing. and none of the clintons or bushes are going to jail mark my words there gonna say these space ets are gonna take care of them watch i bet my life on it. from all the study i have done on this we have to do this ourselves and the way to do it is simple love love all be more kind to people and quit fighting amongs yourselves believe it or not your emotions actually changes the universe it sounds ridiculous but its a true proveable science.

Byron Wilkins

Ben Thank you for moderating the comments so those of us who wish to make intelligent comments do not have to sift through the number counters and people unable to think out of the cracker jacks box. I just watched an interview with Alfred Webre and he said he spent a day and a half with you discussing the alien connection with what is happening and said you were as aware as he was of what was going on. A lot of your members will not be able to handle what is going on but most will and I only wish you would reveal more of what you know. I transfer your messages to a site called earthchanges college where many can see the truth you speak and can not wait for your next message. Thanks for your messages. I was just wondering if the Ananuki are still getting the gold as they were the ones that made it so important.

John

Money changing hands lawsuit? How it will help the mankind?

Anne Marie Healy

No where in the article are Jews mentioned, so I don't understand the comments of "Maria," above, who accuses Mr. Fulford of being a "Jew hater." Maybe she didn't actually read the article.

Kekokeko5529

機械翻訳ですがとりあえず。どなたか修正をお願いします。

西洋文明のギャングルールを終わらせることができる訴訟

2011年11月24日

訴訟は、少なくとも過去300年間、西洋文明を支配している秘密の政府を終わらせることができること(11月23日米国時間)、今日提出された。訴訟は$ 1兆円とその近くには国連事務総長潘基文と国連、元イタリア首相ベルルスコーニとイタリア政府、ジャンカルロブルーノ、ダボス世界経済フォーラム、とりわけ、によって盗まれたと他の人が多くを含むように考えられて主張米連邦準備制度理事会の所有者の。訴訟は、ドラゴンの家族、裕福なアジアの家族の孤立したグループの代表者として機能する、ニールキーナンによってニューヨークで提起された。この申請は、インターポール、CIA、日本の安全保障の警察、東ヨーロッパの秘密のサービスとペンタゴンのバッキングだけでなく、ロシアや中国の軍隊を持っているを含む国際的な警察および法執行機関による大規模な証拠収集の結果です。

この訴訟の最終的な被告は米大統領ジョンF ·ケネディと他の多くの主要な国際犯罪の暗殺の背後に同じ秘密結社であると考えられている。

この特定の訴訟は、2つの日本国民、明彦山口と沼野渡辺だけでなく、彼らは2009年6月3日にイタリアで保持された債券で1345億ドルの差し押さえの違法抑留によって引き起こされました。債券が盗まれた後に、自称第三十三度フリーメーソンレオZagamiはこの作家に連絡し、モンテカルロP2フリーメーソンのロッジは、バチカン銀行家ダニエルダルボスコの助けを借りて国債を現金に換えることができると言いました。この作家は、原告ニールキーナンに似て債券の委託を受け、さらに1000000000000ドル相当のドラゴンファミリーに、英国ロイヤルファミリーの部材を介して、情報を転送。キーナンその後、多くの交渉の後、ダルボスコの債券委託。

ダルボスコは、その後、債券とabscondedと、彼はそれで何かを見るために、さまざまなインテリジェンスのサービスエージェントが24時間に続いた。ダルボスコのトレイルは、他の2279ダボス世界フォーラム、国連、イタリア政府とバチカン市国、につながった。この後、キーナンは、トップバチカンの高官、ウォールストリート銀行、ヨーロッパの貴族や元米大統領は、ほとんど彼に離れて行くために天文学的な賄賂を提供することを含めて誰が権力のない人々によって近づかれた。彼はまた、リシンを毒殺し、ほぼ殺された。

"このケースのルーツは1927年の間に、1938年に戻ってキーナンによると、テレビ宋(中国の財務大臣)とヘンリーMorgethau、財務長官との間で行われた契約に基づき、米国政府はの約5​​0万オンス購入したとき、銀と国民党として知られている民族主義中国政府からの金のリース膨大な量。すべての宝に提出の場合は、証明書は、貴金属を手渡した人に与えられた。"

ダルボスコによって押収された債券の多くは、中国の金のそれらの年の間に連邦準備制度理事会で撮影し、その法律上の所有者に返されないでバックアップされます。

押収された他の債券は、ケネディの債券だった。これらの債券は、地球の人々のための信託金によって支えられた、世界の経済発展の資金を調達するために使用されることになっていた。代わりに彼らはほとんどが盗まれ、民間の利害を代表して欧米金融システムの制御を押収した秘密結社のメンバーによって悪用されている。

ケネディ債へのオリジナルの署名者は、元インドネシア大統領スカルノだった。スカルノの相続人博士瀬野EdyのSoekantoは彼らの正当な所有者にケネディ債とグローバル担保アカウントとして知られている何かを経由して世界の人々に割り当てられた他のプロパティを返すために弁護士のキーナンのパワーを与えている。

訴訟は、人と世界の政府だけでなく、銀行カルテルのメンバーによって押収されている歴史的資産の正当な所有者に世界的な金融システムのコントロールを復元するために法廷闘争で最初の一斉射撃です。

訴訟は2011年11月23日のニューヨーク南部地区連邦地方裁判所に民事アクション#8500として登録されています。

グローバルな金融システムの問題の背景情報

ニールキーナンとキーススコット。

問題の全体の原因。

米国は英国のクラウン(Rothchilds)、イングランド銀行(Rothchilds)とバチカン(Rothchilds再び)が所有する民間企業です。それは緊急銀行法の下にルーズベルトが溶解したときには、以前は3/9/33まで、バージニア州の会社と呼ばれていました。 5/5/33に議会は、米国および政府機関、部門や役員を含め、公式能力のすべてのゴールドスタンダードと主権を溶解することを選択。米国では企業ではなく、国です。連邦準備制度理事会はいずれも連邦、また準備です。それは、我々はフリース人々にこれらの犯罪を払っされ続けている彼らは関心が薄い空気からプリントアウトお金を貸すユダヤ人銀行家が運営する民間の偽造組織です。

グローバル金融のパラダイムとして、この詐欺の彼らの促進を通じて、米国から輸出された盗難および欺瞞のその技術は、独自の破壊の種を設定しているわいせつです。

これは、実現知り、それが政府と彼らは無関心羊のように単純にフリースにそれらを組み合わせて銀行の詐欺と無限の欲望の二枚舌であることを理解することは普通の人々の拒否によって混合されています。無関心と真実の無知は、嘘の信念を作成します。真実は自明ですが、ほとんどの人はどちらもそれを聞くことも、それを理解することを選択。連邦準備制度の債務は、米国の人々を奪っている民間企業の債務です。

米国ドルは連邦準備制度のノートであり、通貨に対する義務は、連邦準備制度理事会の義務ではなく、米国の人々です。

歴史を理解する

1。 1927年から1938年の間に、TVSoong(中国の財務大臣)とヘンリーMorgethau、財務長官との間で行われた契約に基づき、米国政府は、銀の約50万オンスを購入し、知られている、ナショナリスト中国政府から金を大量にリース国民党として。この期間中に中国の一部は日本軍に占領し、日本でオーバーランしている中国の恐れがあったれました。

2。に提出したすべての宝物のために、証明書は、貴金属を手渡した人に与えられた。降伏した貴金属や宝石は、テレビ宋とヘンリーモーゲンソーとの間で作られたリース契約に基づいて米国に送られた。証明書は、国民党の基盤となる資金となり、良いと認められた有価証券であった。

3。 1934年に新しい証券法は、すべての金塊の金と金貨が連邦準備制度理事会、米国の中​​央銀行として動作し、チャーター、民間企業に降伏するために必要な金法、と一緒に、米国で公布された米国ドルとして知られている通貨の発行者であることに。

4。国内で所有して金を購入した。財務省が保有する外国のゴールドはまた連邦準備理事会(FRB)に引渡しをしたので、連邦準備制度理事会にリースされた。これは、連邦準備制度理事会によって発行されたシリーズ1934ノートを始めた。これらは、償還されたことがないと利息費用は1934シリーズFRNのさらなる発行によって満たされた。

5。これらの1934 FRNのは、リース料を保証し、中国政府が財政的に継続できるようにする。これらは国民党、ゴールドが受信されていた人から中国の国民政府のコントロール下になっていた。国民党が台湾に逃げていたとき、多くは中国に残された。金は非常にFRNの(すべてではない)台湾へのこれらのノートの上に構築されたのを移動した国民党によって国有化されていた。これらのノートは、台湾の基盤となる豊富だったし、彼らは金によってバックアップされたとして、彼らは、値が良いでした。

6。中国での戦争の間、預金のほとんどの所有者は中国の銀行が発行するノートが日本の、後で国民党と中国共産党の両方によって殺されている他の人が殺され、そのためゴールドは、特にそう、国民党国民の財産となった。ヨーロッパでは、富を所有していたユダヤ人は、様々な手段を通じてその富を剥奪され、その後排除された。金がステルスでまたは力のいずれかによって撮影された、それは歴史の現実である。

7。国民党はこの金と、米国が発行する有価証券の保護者を任命し、彼らは、婉曲的にドラゴンのファミリーとして知られています。ドラゴンファミリーは、実際には中国と台湾の中で、古い家族の間で動作する組織であり、そのように二つの独立した中国政府の政治的格差を超えています。中国はこの点で顕著な、その古い家族の絆と関数は、世代にも続く可能性がありますが、ほとんどの中国人に、時間の経過とともに取るに足らないとみなされる、政治的な取り決めに優先します。これに添付すると、いくつかの国の富です。実際に中国自体の内部でこれらのFRNノートの多くを印刷国民党と抵抗グループの支援で米国。これらの操作は、最終的に1960年頃ビルマに追い出され、共産主義との闘いにおいて、様々な派閥の忠誠心を買うためにCIAによって実行されました。主にこれらのメモの追加の印刷のために、追加の注意事項は、関心の代わりに与えられるが、特定の人や関係者に指示された。

第二次世界大戦の終了時に8、中国での戦争で共産主義と国民党の派閥で、国際社会と中国がインドネシア大統領スカルノのあからさまな支配下に置かれているゴールドに同意した。スカルノはその後、1945年8月17日に、国連承認番号MISA 81704"操作ヘビー自由の下にM1として知られるようになった。多くの世界の金のがインドネシアとフィリピンに配信されていたためでした。カナダ、オーストラリア、イギリス、インドや他の英国の植民地は、ロンドンで行われた国家間の1921年条約に天皇が合意した取り決めに従って、この金の多くを納入、いわゆる"難攻不落のシンガポール"日本のためにその金を送った主に1924年から1945年にかけて日本人が建設されていた秘密のバンカーにインドネシア(その後、オランダの植民地)とフィリピンへ(そして、米国の植民地)。マラヤにおける連合軍はない空気のカバーや、それらが日本に抵抗することを許可しているだろうに十分な供給がなかったのはこのためです。シンガポールは世界の富のほとんどは、金標準冗長とフィアットの通貨現実を作った秘密のシステムに"失った"ことができるように落ちていた。

この金は、スイスのスイスの商業銀行ユニオンバンクを通じて口座に記載さスイスの司法長官の保護下に置かれ、国際決済、国際担保結合のアカウントの銀行にスイス国立銀行を通じて登録し、BIS内から、にブロックされた連邦準備制度の制度親の登録アカウントを形成する。

後でフィリピンのマルコス大統領は、弁護士の正式なパワーで全体の任命とM1の位置を開催1987年までと、位置は極東法律衰運の下で相続RCD1087に、1987年10月に、ドクターレイC.ダムに移し、されたと1992年にSarinah(デパート)Soetiwi(のような大統領のスカルノによって割り当てられたインドネシアの国家に代わって資産の保有者)が署名したインドネシアの資産の割り当ては、ダムの権威は、後で1995年1月20日に公布。ダムで動作するようにシステム全体のために不可能であることが判明、(どちらか、彼は盗むために権威に彼を置く人たち、またはために彼の個人的な傲慢のを可能にするために拒否したため...。どちらが正しいかを知ることは困難)と制度上の彼の権威親の登録は保留にしておいて、体系的かつ違法に1996年以来確立されたシステムを打ち破る第二次世界大戦以来、これらのアカウントを制御していた三国に戻ったシステム、米国、英国、フランス、アカウント。

9。このことから、我々は二つの機能の​​操作があることがわかります。一つは、金の所有者と独立したアービタとして担保複合勘定を管理および制御する場所に設定されている他の制御システムによって所有および預託コントロールでした。所有権は、M1で開催されている商業銀行と制御権の預金口座への署名者によって保持されています。

10。だから、地金とコインの金の世界全体の供給が取り下げられたこと、だとフィアットの通貨では、日の順となった。しかし、連邦準備制度理事会が発行した手形及び資金の下で国連が公平に使用することを意図されていることを中央集中型システム内の実際の富だったが、銀行は、彼らが国家経済を襲撃するために使用するものに決定。

11。 1963年、ジョンF ·ケネディ大統領は、このように連邦準備制度理事会が保有する通貨を印刷する"権利を"破壊する、米国財務省は、独自の通貨を印刷できるように資金を提供するために、社長スカルノとの契約を締結した。本契約は、この通貨を支えるために、金のある59000トンを移管しているだろう。この問題は、米国の国内通貨がその後の通貨を安定させるためのもの国際協定の違反をされているという金によってバックアップされているというものでした。 11日間この協定に署名した後、ケネディ大統領が暗殺された。ジョンソン大統領はケネディが発行したとしてEO11110を中断し、連邦準備理事会(FRB)に金塊を移管。グリーンヒルトンの契約は、スカルノは、オフィスから落ちたと国際貿易がそれは命令型の世界ではグローバル通貨を持っていることを作った1968年までは実装されませんでした。ゴールドが1968年に米国財務省に移管されていたとして、ケネディ債として知られている社債のシリーズは、ケネディとスカルノとの間で行われたグリーンヒルトン契約の条件を称えるために米国への金の納入の1968語を発行しました米国は1934年に作られたが異なっている。約束どおり30年後、利子が支払われていなかったときは、増加数の債券の発行を記念ノートとして発行され、ゴールド、ドラゴンファミリーの所有者によって受け入れられた。

12。グリーンヒルトンメモリアル契約書の中で、ニールキーナンによって受信された銀行の書類のコピーから、金とプラチナの量の資金が指定されています。金のこれらの金額は、認定さであり、完全かつ正確な識別と認識コードを持つ証明書と元帳のコピーが可能です。これらの証明書はさらに、銀行の報告書によって証明されている、のコピーは、現在ニールキーナンによって保持されています。これらの楽器の真実は、精力的に我々は不正な使用から巨大な詐欺を見つけるグレーとブルースクリーンの尋問と一緒に、私たちの手の中にドキュメンテーションを擁護し、オフ元帳の担保が保持されて黒画面の尋問を通じて、さらなるすることができますこれらの資産の。

13。我々はこの苦情を呈するいくつかの文書では、資産が堆積されている、カウンター資産が作成され、預金者に提示、預金者が称えるために債務者の意図的な詐欺的な失敗によって70年以上に渡って騙されていることがわかります。契約。

14。ここ数週間では、帳簿や記録前大統領スカルノの、およびグローバルアカウントのすべてのコードと元帳の所有になってきた。これらのアカウントのサイズは、ガルーダ記念ヒルトンインドネシアと1972年に1961年から最終的な署名の間で、確立された構造と動作可能にグリーンメモリアルヒルトンジュネーブ、間に労働協約を見直すことで見ることができます。本契約を組み合わせた国際的な担保の資産が確立して前方​​に持って来られたの下で、その後、時間の短い期間内に銀行のオペレーティングシステムを変更するには誤用。

15。これらの本の見直し、我々は今その銀行は、彼らが所有していないものを売って、代わりに彼らは非常に悪いカジノオペレータとトレーダーのようになった銀行であることの、彼らは銀行として保持チャーターでの動作の概念を取っておく見ることができます。当社が所有のレコードは、受信および管理する商業銀行によって署名され、登録された、想像をずらす数字と金額で、基礎となる資金を示す。グリーンヒルトンとガルーダメモリアル契約は明らかにグローバルアカウントのシステムの値を示しています。

A)ゴールドとプラチナの預金は、何百万トンに走った。

B)1934シリーズの連邦準備制度の債券、1928年に発行されたノート、ケネディ債は、米ドルのQuadrillionsに走った、ドラゴン債がすべて記録され、グリーンヒルトンとメモリアルヒルトン労働協約の中で承認されています。地金の形で両方の資産は、民間企業、連邦準備制度に委託し、米国政府を通じてグローバルアカウントに降伏して。

14:10投稿|パーマリンク

Rick

http://www.gsb.stanford.edu/news/headlines/vftt_wolfensohn.html
In the next 40 years, a global power shift will see today's leading economic countries drop from having 80% of the world's income to 35%, says John Wolfensohn, former World Bank president. By 2030, two-thirds of people in the world's middle class will be Chinese.

emma

Benjamin,

I would like, if it is possible for you to ask Mr. Keenan to post a picture of the Dragon bonds, so that we can verify there validity...

Much appreciated,Thank you !


peace
emma

TooFunny

What a crock of shit.. lmfao and some of the ppl here actually believe this shit.. lmfao

Mothersbow

Ceclille Chan.... "Obama....play an important rule in our world's transformation" What a great Freudian slip! He doesn't rule...he is a tool!

Petar Petrov


Thanks and keep up this good work!
The night of Svarog is over...

x

i would like to read the case filed..please share details while it's still in open public record. ty.

Robert48

What happened to the mass arrests of these cabal globalist criminals that was supposed to take place on November 15, 2011?
Now tell me how a civil lawsuit if true is going to dislodge a cabal of hardcore global criminals! All these pie in the sky pronouncements that the end of the global criminal cabal is just around the corner is just cheap talk or perhaps just BS. Anyone that thinks that one secret society is going to get rid of another secret society and make everything a-ok in the world is dreaming! You are not in a secret society unless you are up to no good in the 1st place! So I don't put a oz of trust in anything a secret society says they are going to do for the good of the world! Believing so is like believing the US govt is going to magically pronounce in a national speech they been lying to you for 60 years about ET contact!

People really need to quit their political party loyalties if they want to learn and accept the truth of how and why the world society is the way it is!

emma

Benjamin,

I would like to add this little information that I think is vital to your post about the lawsuit #8500. Can you give us more information about the case.
Thank you !

This is a response from someone about this lawsuit;

Hello my friends.... funny I have not been on line this morning so just found the Fulford report.

.."The lawsuit has been filed as Civil Action #8500 at the United States District Court for the Southern District of New York on November 23, 2011."

My husband is an Attorney and he loged into Pacer.gov (a subscription service see below) and as of right this moment there is NO record of a case filed By Neil Keenan on November 23 2011. There are other cases filled by him on record , however the most recent case listed was filed in 1999.

This does not mean it was not filed although it is not on the record at this time. Today is a holiday and the courts are closed so perhaps it was not posted into the system yet. So I will keep checking ... Lets wait and see if it shows up tomorrow...

I am on the case about this...that's my job to find the proof ... So I will keep an eye on this and report back. If anyone else can find the proof I too am wanting to see it with my own eyes. I like Fulford..however ...

http://www.pacer.gov/
Public Access to Court Electronic Records (PACER) is an electronic public access service that allows users to obtain case and docket information from federal appellate, district and bankruptcy courts, and the PACER Case Locator via the Internet. PACER is provided by the federal Judiciary in keeping with its commitment to providing public access to court information via a centralized service.


Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been saved. Comments are moderated and will not appear until approved by the author. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear until the author has approved them.