« 船瀬 俊介氏 動画のご紹介 | Main | 中国がアメリカの実物経済を担保に米国債を買う条約について »

02/27/2009

Comments

konnichiwa

●頭の中に次々に浮かんでくる言葉を並べても意味不明です。自己中心的です。

●インターネットの掲示板には屡々意味不明で論理が飛躍した文章が出現します。天才と気違いは紙一重、という譬えがありますが、

●↓自己表現欠如、自己中心的、社会適応力否、自業自得、妄想癖、精神崩壊と・・・着々と自我のオンパレードの様相ですが、自称エスパー氏は今日も我に篭り相変わらずの意味難解なお勤めで自己満足と・・・

●まあ、どんな正論や主義を並べたところで時と場を弁えなければ無意味と言う事ですね。

●「個人的言いたい放題」は利己主義でない限り常識的には自己理性が働く筈です。
朱鷺さんの指摘にもありますが、身の周りの日記ならば自分のブログでやればいい事なのだが、
彼曰く、ブログなのだから誰のブログで何を発言しても良いと言う事になるらしいです・・・


こういった事はね、普通分かる事でしょう。で、書いた人間も全部同じですね。多くて2人。

で、なんであんたの持ち物でもなんでもないのに、管理しだすのかな>?脳が病気なのか?よく考えてみろよ。

ベンジャミンフルフォードというか、そこの持ち主の名で、自粛を要請されれば、当然従うでしょうよ。あなた方には、ここで、そういった事をする為の何の●権限もないし、※なぜこういった事を行っているのかの、括弧たる●理由があるんですが、それにについてまったく何も理解●すらしていないで、
無関係の話をしているんだよ。
。正直、本当にまったく関係ないので黙っていろと。正直マジで邪魔なんだよ。

●頭の中に次々に浮かんでくる言葉を並べても意味不明です。自己中心的です。

●インターネットの掲示板には屡々意味不明で論理が飛躍した文章が出現します。天才と気違いは紙一重、という譬えがありますが、

●↓自己表現欠如、自己中心的、社会適応力否、自業自得、妄想癖、精神崩壊と・・・着々と自我のオンパレードの様相ですが、自称エスパー氏は今日も我に篭り相変わらずの意味難解なお勤めで自己満足と・・・

●まあ、どんな正論や主義を並べたところで時と場を弁えなければ無意味と言う事ですね。

●「個人的言いたい放題」は利己主義でない限り常識的には自己理性が働く筈です。
朱鷺さんの指摘にもありますが、身の周りの日記ならば自分のブログでやればいい事なのだが、
彼曰く、ブログなのだから誰のブログで何を発言しても良いと言う事になるらしいです・・・

正直そうゆうのは、何の関係もない定義なんだよ。どんだけ僕に助けて
頂いていると思っているのか?

特別な能力がある人間が、特別ではありませんよというそぶりで、
受け答えるのを見るのが好きなんでしょう。そうゆう人は、利益を
得ているんですよねえ。もっと有益な事を引き起こし、利益はないんですからねえ。挙句の果て妄想症扱いになる。

これはこれは。何年か前も、別の場で世界恐慌の引き金が引かれると、予言しましたし、『それが実現された事を知っている』人がもうすでに大勢いるんですよ。それがどうなっているかもすぐに気づく人は気づきますよ。

そのここで、なんだか言っている人は、ただの情報遅れの知恵遅れに過ぎないねえ。また、ベンジャミンフルフォードの示唆するグループに、それなりに
警告を発してきているんですよ。この人物が、本物か偽者か知りませんが、
敵対国を滅ぼす能力者なんですよ。こちらは。

僕に発言するのは、気をつけた方がいいですよ。形骸化した定義じゃ、
人の種を滅ぼすだけ。本当に止めた方がいいよ。君達なんの関係もないわ。

konnichiwa

↓自己表現欠如、自己中心的、社会適応力否、自業自得、妄想癖、精神崩壊と・・・着々と自我のオンパレードの様相ですが、自称エスパー氏は今日も我に篭り相変わらずの意味難解なお勤めで自己満足と・・・

自己表現欠如
自己中心的
社会適応力否
自業自得
妄想癖
精神崩壊

少なくとも、自業自得なぞこの世にないなあ。人が何か出来なくなる時
自分のやった事においてなるんではないんだと思うけどなあ。

あなたの語るような形骸化した社会性は、僕には不向きなんですよ。というのも、天才が生まれないような教育にした、言語にしたと、GHQの人間は、語ったそうですから、凡人には馴染みやすいのかもね。

少なくとも、他人が幸福になればよい、自分は、その代わり不幸でもよい

と嫌でもそのような観念に猛烈に引き込まれ、そんな事を考え続ければ、他人は、どんどん豊かになり、自分の人生はどんどん不幸になる。

それをまざまわと見てきた。またこの人は、いずれこうなると、信念を
向け続けると、大方の予想に反して、実際にそうなる。

あるスポーツで、僕は自由に想像の中を動き、あらゆる動きをしますが、
ただ、訓練をしても人は出来るようにはなりませんから、僕がその時の
年上の人の精神性をサポートしていると、その人は、めきめきと上達するんですよねえ。これは、本人からもはっきりと言われた事がある。

当時は気づきませんでしたが、うちは一国の統領となった家系の組み合わせの
人間なので、そうゆう巫女体質に傾倒した人間が、この世に出てきても
まあ、まったくおかしくないですよ。ですから、人が成功する時には、
女房役の人間が、非常に重要というわけで、これをないがしろにすると、
人は、不幸になります。


また自分個人これに嫌気がさし逆らうと、今のような態度であるべきであろうとなりえる。

今まで、A1クラスの社会性、適応性、グループ性、リーダ-性、国大クラスの学歴者、普通に生きていて、稀に見る人達と出会う事が人生誰にでも
あると思いますが、そういった人達も、他分野においても、僕が先に先見性を
語り、批判を受け、僕は当たり前の事を当たり前に語るだけですから、
5年ぐらい立つとなんだ、そうだったのか。すみませんでした、あなたの言っている事はそのまま現実化しましたね。となる。事がこれまでもよくある。

社会性うんぬんじゃないんですよねえ。。

あなたも、僕が作り出して大衆化した物におんぶに抱っこして、
お世話になっていますから。いやでも、誰でもそうゆう巫女体質の科学者の
ような先見性を持って、どっかにいずれは生まれ変わりますから。
まあ覚悟した方がいいでしょう。

konnichiwa

まあ、ベンジャミンフルフォードは、まま自分の視たようなストーリーを著書でそのまま引用している場面もありますからねえ。そういう意味で、もちつもたれつなんですよねえ。ただ、一度、ちゃんとメールし、内容をこうなっている事を断りを入れてある上でですし、あなた方とてここに投稿できなくなるときついでしょ。ある程度、見る人間がいて、でないと。

また、僕が書いた内容に沿った番組や報道なんかは、多々みられますよ。
そのまま、ネタにする人がいるんですよ。

僕の文章を読むと頭が痛くなるのは、通常僕の肉体が常に悲鳴をそうやって
あげているからでしょうよ。

よく自分の営業する店ではなく、バイトで働いているだけなのに、自分の
物のように職場を管理しだしたり、口だしをしてくる、労働者いるでしょう。
別に、ここは、あなた方のスペースではないんですから、誰が何を投稿しようと、とやかく言う権利も義務も、あなたに発生していないんですよ。

僕が、このような態度になる理由は、大いなる理由があると思いますから、
普通の人は、黙っているように。余計な刺激を僕に加えても得策ではないんだよ。終戦後にまだゲリラと交戦しているようなもんだが、お偉方や外国の一線のグループには、とっくに情報も回っているよ。早く気づいてみればいいだけなのになあ。


matuoka yuuji


 http://matuoka1248.blogspot.com/2009/03/blog-post_03.html
 
見えざる組織の世界的な陰謀で、現在の世界的な恐慌が生じている???

 
 現代の世界恐慌は、ある集団組織により計画されており、(陰謀的な、暗黒的;サターン的な???)巧みに組み立てられた筋書きのとおりに蠢いている。???。  見えざる組織は、何を企んでいるのか???。 世界的なの恐慌の裏側で、その組織はその綿密な計画により、世界の経済を征服するほどの利潤を受けているはずである。 その組織の全貌の姿とその権力を世界に行使する日々は近いうちにやって来るであろう。 すべてが計画されているかの様である。

 その姿は、すでに見え始めている。???。 

そのひとつが世界的に原油資源の枯渇により、新しく高価な油田の開発のため、石油資源における独占的な利権の獲得のために投資されることになるであろう。 その結果は世界の人々がやがては、その投資資金を回収するための経済目的のために、世界の人々は高価なエネルギー資源を買うことになるであろう。

全く、感心するほどの完璧な計画である。 世界の資源を独占しようとする賢い知的集団の鮮やかな姿が浮かびあがって来る。

これを陰謀と呼ぶのか知的集団の合理的計画と呼ぶべきものなのか?????

これは私の推論にすぎないが、

 この計画は当初の目論みと異なる結果が生じたようである。 

この陰謀的な計画の挫折の原因のひとつには、石油資源に頼らない新しいエネルギー資源の技術・開発が世界的に盛んになったこと。 二つめは、世界的な景気の急激な停滞による石油資源に対する需要が減少したので、石油の価格が低下してしまい、そこから利益が生み出されなくなってしまったからである。 

いずれにせよ年毎に高くなるであろう石油に対抗できる代替のエネルギー資源への技術・開発に投資をふりむけなければいけなくなる結果になってしまったからであろう。

確実に石油資源の枯渇により石油依存文明の終焉は近づいて来ている。

G O H !

まあ、どんな正論や主義を並べたところで時と場を弁えなければ無意味と言う事ですね。
自己主義的と要らぬ批判を受けたくなければ、正攻法で行動すれば良い訳ですし、
荒らしや愉快犯?と捉えられない限り、皆は批判しないと思いますが・・・
最低限のマナーがなければどんなに有用な問題提起であってもまともに議論すらされないと思いますよ。
それが現実です・・・
この件のコメはこの辺で、失礼しました。

アンビリーバブル

気になるのはこのような社会現象が「沈黙の兵器」の中にあるものと合致するのではないかと言うことです。

財政破綻後の世界 沈黙の兵器後編より
【ファクターⅢ 母親】

 生まれたての子どもをもつ女は、幸福で目が輝きすぎて、富者の大砲の材料も奴隷労働の安価な源泉も見分けがつかない。しかしながら、女は、遅かれ早かれやってくる「現実」の変移を受けいれることに慣らされなければならない。その変移にはどうにも処し切れなくなるほど、家族という単位をとことん破壊しなければならず、国家は公教育をコントロールし、国営の保育センターをさらに増設し、父母が子どもを早い時期からそこへ〝派遣〟させるよう義務づけなければならない。洗脳教育は早いうちから行うほど、子どもたちの変移の速度を(強制的に)上げることができるのである。

【ファクターⅥ 家畜】

 もっている頭脳を使わない人間は、頭脳がないのも同然である。だから、父親、母親、息子、娘というこれら知性のないクラゲの学校は、荷物運搬動物あるいはせいぜい彼らの調教師となるほかはないのである。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20051111

アンビリーバブル

数十年前から学校において保健室が子供たちの避難所のようなものになっている新聞記事をずっと拝読していたことがあります。
こんな世の中だからだれかのせいにすればよいという次元を超えたものがあるということもあると思います。

アンビリーバブル

私は広く意見や議論を求める場であるのなら個人情報の暴露や脅迫など犯罪行為につながる悪質なものでない限りは一人一人のコメントを特に危険視しなければならないのは違うような気がするのですがそうでないのでしたらすみません。

G O H!

う~ん、またあの論客さんですか・・・
カンパ紛いとは関心出来ないし、行動原理や思考回路は相も変わらずですな。
「個人的言いたい放題」は利己主義でない限り常識的には自己理性が働く筈です。
朱鷺さんの指摘にもありますが、身の周りの日記ならば自分のブログでやればいい事なのだが、
彼曰く、ブログなのだから誰のブログで何を発言しても良いと言う事になるらしいです・・・
意味難解なのは自問自答していると理解してスルーが最良だと思いますよ。
構うと投稿が増えるので興味ある人以外はそっとしてあげてください。
ベンジャミンさんもお考えがあってアップしてるのでしょうから・・・
それからアンビリーバブルさんのコメントは既存マスゴミと同論調なので危険だと思います。
人格形成を生活環境のせいにしてワイドショーなどで実情を事細かく描写するのは、
一般認識させ社会情勢問題にして政治を動かしたりする目的に利用されています。
誰しも自己格闘したり現状打破して困難を乗り越え成長した経験や術を持っていますよね?
こんな世の中だから何かのせいにすれば良いと言う風潮はおかしいと思います。
私は人格形成は自己責任だと思います。弱者は社会制度である程度保護されていますが、
保護が無い様な社会だったらどうなりますか?この辺に答えがあると思います。
私はある意味で「集りの構造」が国民の心理を旨く利用してシステムとして認識させ、
安易な甘えや考えを誘発させ、要らぬ消費財として逆に圧迫していると感じます。
このままの状態でお金が必要無い社会が実現したとしても同様な問題は無くなりませんね。

朱鷺

頭の中に次々に浮かんでくる言葉を並べても意味不明です。自己中心的です。
とにかく家から離れて生活する必要がありそうですが、きちんと相談していける場所無いんですか?破壊的な気持にならないでくださいね。

アンビリーバブル

そして問題なのは現在、その追い詰められた心が様々な引き金を引きやすい社会状況にあるように思われることです。

アンビリーバブル

Konnichiwaさんのコメントの中の「利他しか精神性にない状態」とありますが、それを利用し追い詰めようとするようなその逆の状態は私もここ数十年の間に感じてきたことのように思います。
他人を執拗に叩いたりすることで自分の感情を晴らす方向に持っていかれる人格的なものが
集団的に意図して作り上げられているような気がします。
それぞれの人たちが自分の感情的なものをどうにも抑えきれない、それを他人にぶつけることを当たり前とする風潮を長年の間感じており、どうにも疑問に思っていました。

一個の家庭内における母親からの一方的な決め付けによる軋轢や葛藤も家庭の中で母親が外部から受けるプレッシャーが子供に及んだり、孤立化、母子密着状態により発生する問題も同じように社会現象として意図的に作り上げられてきた気がしてなりません。
家の外の状態もおかしなものに思われる場合、特に感じやすい子供はまったく追い詰められた状態になってしまうと思います。


通りすがり

↓自己表現欠如、自己中心的、社会適応力否、自業自得、妄想癖、精神崩壊と・・・着々と自我のオンパレードの様相ですが、自称エスパー氏は今日も我に篭り相変わらずの意味難解なお勤めで自己満足と・・・

konnichiwa

そもそも僕の言っている事は、個人問題でもなんでもない。
どちらの意味を取ってもね。大きな流れとしての意味。一般社会問題としての意味。

そもそも、個人的な問題は、社会問題に繋がっている。誰でも
ここがおかしいと思う点が社会や法にあり、1の意味が分かっているなら、ただああだこうだ文句を言うだけじゃなく、問題に直面した時最低限のこうなった方がいいんじゃないか?改善点を有し語れるはずだし、ここでも僕は、そうしている。

だいたい、ここの管理人ではない限り誰がどういった事を書き込むかは、管理人以外は、取り締まれない。どうしてもいやなら、あの人の書き込みがどうしてもおかしいので、規制してほしいと嘆願すればいい。


まずもう今の時代、生活保護がいるケースに一昔前のケースと断然違いが現れているだろう。

●単純に経済困難で生活保護が必要な場合、
●明らかに完全な病理として(肝臓病、適応障害、うつ病等)やむなく就労が困難なケース。
●長期的に、上記のような完全な病床として断定しにくいが、重度に自律神経失調状態である、なんらかの心身症である、実家の生活において経済を支えている人間との間に、大きな精神的な摩擦や証明しづらい支配関係がある。

3つ目のケースでも、臨床心理の心理検査に似た検査で、実態を把握できるでしょうよ。しかし、このケースは、20年自宅にいようが、お前家に金あるなら
出てくんなよ。という法律に基づいた非人間行動しかない。

※実家で、就労困難、体調不良が続いており実家で経済を支えている存在との会話で非常に精神的な軋轢と精神が参るような状態に陥る。
※就労困難が3~5年以上続く。
※カウンセリングや精神科に通っていても改善していかない。

※一般的な親に感謝する、責任を持つ、等の意図が意図しても機能しない。

ここには、やはり、見えない正体、病理があるでしょうよ。

そんな奴らネット上にも大勢いるだろうし、ここをほっておいているのが、
40代の引き篭もりがいる状態の正体だろう。

短期間でも、1年だとか、今までカウンセリングや治ろうとする意思を
もって何かしら行動していれば、1年アパートを借りて生活すれば、

●少なくとも失った物を取り戻す事ができるだろう。

またその後実家に帰っても、どっかのNPOやカウンセリングで行う療法で、また帰って親のパターンに巻き込まれる比率が断然違う。そういった一個づつのああすればいい、こうすればいい、段階的にいちいち説明は十二分用意されている。

全体の計画が見えているので、それに沿っていけばいいだけ。

まあ短期間でも、親元から離れるには、条件もいるでしょう。
まったくの精神患者ではなく、身の回りの自分の世話。3度飯が作れる、
掃除洗濯が出来る、知り合いのカウンセラーがいる。等

実際、そうゆうのすら出来ない人はいますから。


人権擁護法を1年前支持したが、あれは議員さんが言ってすぐ一気に叩かれた。言いたい事は分かるが、実際あれは、苛めが好きな人間が自分を守る為に叩いていたんだろう。

●合法的に苛める事が出来なくなっちゃ困るんでしょ。

サイキックで自分が金を集めればいい?なぜか、他人を認め力を与えその人が
大きな成功をする事ならできるんですよ。逆も可能でしょうが。
他人を成功させても、自分に利益がおきるような事がなかなか出来ないというのは、まさしく神でしょうが。神軍か?

利他とか言う言葉がありますが、利他をしている人を利用してもいいんだ。
と思う人間がいるんですよ。それはあなたか?

地球は、人間に搾取されるだけで、いままで一度も人間から報酬を貰った事がないわけで、もし、まだ人間が科学で解明していない存在が単純にそこにいて、彼らの持ち物なのに、勝手に入ってきて、自分の物と区切りをつけているだけだったら、彼らは怒りを覚えるか?

それから、皆も、社会にここがおかしいあそこがおかしい、と個人問題、個人と社会 個人対社会の間でおきる摩擦を語ればいいじゃないか。


●警察官は、チャリひとつ調べるのに威圧的だが、こっちが雇う金出してんだから、雇い主に対する態度としておかしいじゃないか?

●力があってもやる事が浅いのは、どうしてか?それで、犯罪が解決できるか?被害にあって始めて警察の非協力的な実態を知ってがっかりする人間は大勢いるだろう。

そうすれば、同じケースがたくさんあるなら、厚生労働省にでも、総務省にでも僕がやっているように文句を言ってやればいいだろ。

こういった問題を解決していただくには、GHQが戦後戦前含めて行っていた
心理学を用いたケーススタディーで、日本人性をある種押し込め、法の管理を
徹底するような結局軋轢と

●社会暗を生む、●生産性を落とす、●物より
より日本人の性能が開花される仕組みのある教育から、テレビ番組に切り替えていった方がいいでしょう。

今まさに、あらゆる瀬戸際に向かっている感が誰にでもあるでしょうし、
まだ余力がありますよ。僕は僕が回復しない限り、この世が破綻しても
いいと思っている。だたこの裏には、利他しか精神性にない状態がある。

これにいい意味での、偶像を皆が拝み昇華させる、報酬、女性に対する軋轢、
それがあり、


まあ一般人には説明つかねーよ。まじで。


とにかく莫大に動いた、てめえの事しかまだ考えねえなら、撲滅してやる。
これだけ。

konnichiwa

酢雀と夕刻か。

ここに個人的な事を俺が書いていると思っているわけですか?

世の中には知っている人と知らない人がいますから、あなたは知らない人です。

それに、僕が書いている事は、いろんなところで超大作のネタになっているんですね。こうなってもそれを使って稼ぐかと。もしそれが事実であるとしたら、それがどうゆう人生だと思いますか?まあはっきり言って、そうゆう事
言われるなら、あんた方になんの関係もないというか、責任を持つというなら、僕を攻撃しない事でしょうねえ。

ある事ある人、思い込みとして片付けられない根拠が十二分あり、実際に自分の身
におきていたら、どう思います?仮にそれが現実に妄想ではないケースで、
起きているとしたら。で、なぜあなたはそれを妄想にしたいのか?なぜ、
妄想であると、言い切る事が自分の中で出来るのか?

またあなた方のような軽率な一般人がいるので。自業自得を社会のせいにする?誰がいつそんな事しているのか?

社会制度が役にも立たないし、おまけに無能が法律を使って他人の人生を
平気な顔で追い込む態度と自業自得、例えば飲酒運転をして、事故を起こすとか、一律に考えていて、何か解決しますか?しましたか?

例えば、暴走族の初日の出暴走なんていい例だろう。あんなもんが、
何年も行われていたのは、なぜかというと、それを解決しようという
人間が出てきても、まず県警を跨いでいる為、管轄が違うので、検挙出来なので、また何法を適用するか? 集団危険行為なのか、料金所未払いなのか?

●法律ってそう考えると、当たり前の事が出来ないんですよ。●
要するに使い方の習い方を十二分に間違ってしまった証拠なんです。

ですから、実際それを行うには、非常なバックアップが必要なんです。
それは特に、宗教と軍が一致していた時代に行われていた後ろ盾です。


このケースなら、まず互いにあれが、あっちゃまずいものである。
これは誰の目にも一目瞭然ですよね。役人気質はそれは違いますよ!
と言い出しますか?管轄ごとき跨いで警視庁が互いにその意図を確認し、リーダーが集まり、
互いに、解決が目標であるのだから、意見交換と会議を行い、
出来るだけいろいろなアイディアと、横槍を入れるルール屋を押さえ込んで
意図を現実にしなければいけない。こうゆうルールがあるから、という人間は
それが解決しなくても良いと言いたいのか?

馬鹿役所は私達が法にのっとってやらなければ混乱します!!等言うが、
はっきり言って混乱させているのは、そっちだよ。

当時それやその他の事が出来たのは、僕のおかげでしょう。一般の方と
生きている次元が異なる為、どうしてもそうゆう役割になるし、
しかし、これは、いじめが好きな役人気質な一般の方々がいる世界で、
一般の人間として行わなければいけない大変な作業です。

例えば、僕の一般市民としての状態を考えた時、治療を進めて10年治癒しないのであれば、30代40代も現状維持では回復不可能でしょうから、大変な人生といえるでしょう。

役所で、今のような制度を保っているのであれば、これは、
お前は、3040代でもそのままでいろよ。と言っているのと同じでしょう。

これは、どれだけ苦痛を伴う状態、人生か、想像するところから入らない馬鹿には簡単な作業ですよ。

40代の引き篭もりが何万人か東京だけでいるのも頷ける。
その年では、世知辛い社会で親戚や親に初期費用を借り入れるのも難しいでしょう。

まあ適応障害者という医者と役人が判断しやすい社会不適合者として、
社会の一般人とはてめえは違うんだよという、そうゆう隔離された
人生を歩めよ。というレッテルをつけるなら金を出してやってもいいよ。
となっては、馬鹿社会の思う壺であり、より人間的な新しい治療方針に反します。

また病気というのは自業自得というより、家庭内の人々の精神性と役回りと、保護者の職業と職業病などに因果関係があり、また家の外でも、それの
逆に良い役回りや、そこそこ通じる部分を持っている親の子として生まれた
人々との構造的役割分担において、下になる事が病気の原因でしょう。

またこれは、あくまで構造になっているケースが重症を引き起こす原因ですので、こう考える、また、一見僕の話は甘えと取れますが、そうではなく、
人間は、生まれてから母親と父親に、性根的な甘えを許される事で、
人間として生きる事が出来ます。これが条件的に出来なかった場合、
そういった人よりも、体調が優れない境遇になる場合がある。

これは、国の援助や完全に親のパターンから切り離す事で、回復する。
少なくとも、親が無意識に行う支配のパターンから、逃れる条件を作る事で
体調が回復し、弱い立場を回復する取り戻すという結果を作り出せる。

例えば、ガザ地区の人々は、弱い立場ですが、急にあそこに、資金が集まり
国連軍が乗り込んで、攻撃できないように包囲し、地区内で活動を行ったら
立場が、一気に逆転するでしょう。

それと同じです。


ある人々は、自分に共感を示さない人間を、認めないでしょうが、
僕は、自分に共感しない人も善しとして、相手に力を与えてきたので、
馬鹿にまで共感してあげたくないのです。


ある人は甘えではなく、何かの不定愁訴を発症し、何年も上司や親の支配活動
の配下として奪われ、生きる力を弱めている。

しかし、障害者としてしか国に回復に少しでも繋がる、少なくとも何らかの支配から逃れる道を与えられないのでは、まさに法律とは、人を腐らす道具以外の何者でもないわけだ。

単純に状況を知っている人々に言うとすれば、僕に少しでも寄付が入れば
、そこに対する軋轢が減るわけですよ。

まあ、国に認められ保護を受けたいですが、だってそうでしょ、

最低限の人権を認める、最低限の経済環境の人だけを救う、しかし、社会変化で、最低限の精神状態で、30にも40にもなっても、治療も進まず、何かの
失調症に悩んでいる人間がいる。悲痛な失調症の中で、親の金ですよ?
病の原因になる上司と同じ屋根の中で生きる事が、人権が認められていると
思えるか?30代だよ?

まあ得策としては、すぐに制度を変えてもらう事ですね。
何年も働いていない根拠は、年金税金の支払い状況を見れば一目瞭然だし、
まあ暴力団は、また個別にその人物の実態を調べる以外にないでしょう。

まあ僕の言いたい事は、偉い人ほど当たり前の事が分かると思いますが。

これからも役人人間は、増加するのか?早く心理分析を行い、GHQ後
日本に天才はもう生まれないと言わしめた分析を照らし合わせ、現状を理解し、新しい制度と状況をさっさと生み出してほしい。

Raven

problem, reaction, solution?

how much of the US is already sold off to "foreign investors"

too late to worry about that.

the bad guys want nothing more than passion to overtake reason to justify martial law. Am sure many posted articles are there only to incite.

we all need countries like Japan to lead the way in demonstrating how tyranny is removed from government.

Twice I was fortunate to visit that fair land and found the people gentle, gracious and giving. Their resolve now is needed to help all the world free itself from a terrible yoke of lies, murder and greed that are the so-called "elite".

GoldenEYE

サンデージャポンで竹中平蔵vs亀井静香がやっててとても面白かった。
亀井さんの熱気がムンムンしてたよー。
竹中さんが亀井さんに「犯罪だ!」とか「特捜部に訴える」とか言われて追い詰められて焦ってたしw

亀井「小泉さんがね。貴方を優秀なマシンとして使ったんだろうけど。」
ってマシンって数回言われた時、竹中さんの表情が少し暗くなってたw

不透明人間

小泉 対 反小泉の争い勃発。
始まりは、あの「元厚生次官自宅襲撃事件 」からか?
どうなる、今後の政局は?
そして、日本の未来は?

不透明人間

小泉 対 反小泉の争い勃発。
大きな勢力同志のぶつかり合い。
始まりは、あの元厚生次官自宅襲撃事件からか?
今後の政局はどうなる?
そして、日本の未来は?

憂国の士

>通りすがり さん
>konnichiwa氏がカンパ募ってますけど・・・

konnichiwaさんはカンパ募ってみえるのですか。
あなたは、konnichiwa さんの文章を理解できるようですね。
私は、konnichiwa さんの文章は、数行読んで投げ出します。意味不明の記述にしか思えません。
たぶん、多くの方が感じられていると思いますよ。

konnichiwa さん

「自分は、自分の世情に対する恨みに対し、十二分に一矢報いるという点で
勝利し、また、大きな変化、その点では力を握っているのは、まさしく自分であるという事を理解しました。」

って、どういう意味ですか ?

qqq

おもしろい方向に行ってますね

Retired Scientist

インターネットの掲示板には屡々意味不明で論理が飛躍した文章が出現します。天才と気違いは紙一重、という譬えがありますが、本当はそうではありません。MITなどの超秀才の集まる大学では目茶苦茶な論理を展開する人が沢山居りますが、彼らが気違いと全く違う所は、飛躍した論理を後から綿密なステップを踏んで隙間を埋めていく能力があるのです。今まで科学技術で偉大な功績を上げた人たちはそういう人たちです。先ず最初に意味不明の飛躍が無ければ、科学は進歩しないのです。

ですから、飛躍した意味不明な文章を見たならば、その人自身が飛躍した論理を埋めていく能力があるかどうかを観察すれば良いのです。もし、その人が自分で後始末が出来ないならば、精神異常と判断できます。後できちんと型を付けられる人は天才です。

marco saba

US: "Interaction with State and Local Fusion Centers: Concept of Operations" - December 2008 (released by Secrecy News)
http://www.fas.org/irp/agency/dhs/conops.pdf

The Department of Homeland Security has produced a new "Concept of Operations" to define how the Department will support and oversee the network of dozens of "fusion centers" (= concentration camps) that have been established around the country. The fusion centers are intended to promote a collaborative approach among federal, state and local authorities to combating terrorism and criminal activity ( = indoor usurykeeping operations to deal with social unrest). From another perspective, there is "not enough terrorism" to justify the creation and maintenance of the fusion center system. "There is, more often than not, insufficient purely 'terrorist' activity to support a multi-jurisdictional and multi-governmental level fusion center that exclusively processes terrorist activity," according to Sacramento police officer Milton Nenneman. ("Fusion Centers Face 'Insufficient' Terrorist Activity," Secrecy News, June 3, 2008)
http://www.fas.org/blog/secrecy/2008/06/fusion_centers_face.html

7twins

わが国の安全保障の最重要課題は、大量に保有する米国債の処遇です。

http://www.treas.gov/tic/mfh.txt

保有残高は中国に次ぐ2位で20%ですが、闇権力の完全な支配下にある国を除外して計算し直すと約32%を占め、中国と合わせると70%に達します。日本と中国が接近する度に妨害を受ける理由もうかがい知れるというものです。

世界最大最強の軍事国家に対して巨額の債権国であり続けることの危険性はいうまでもありません。おそらく日本の支配層やメーソンは、その危険性を避け安全保障を得るため属国に甘んじ隷属する道を選択したと思われます。

ところが闇権力の中枢は、標的を一箇所に集めて複数の目的を同時に達成する手法をとることが911偽装工作で判明しました。

地位・名誉・金に目が眩んだ愚かな日本人代理人を使って米国債を買えるだけ買い集めさせ、パンパンに膨くらんだ頃合を見計らって北朝鮮を利用し核兵器で日本列島ごと消し去るシナリオなど当然あることでしょう。文字通り「借金の帳消し」です。彼ら闇権力者は一枚も二枚も上手(狡猾)ということです。

従って、今、日本の支配層がやらねばならないことは米国債の危険性を無力化することです。例えば日・中・露の米国債を集約して国連管理にするとか・・・

朱鷺

konnnitihaさん。今のままの状態で働くことは無理かもしれません。ここの場所に個人の問題を直接に書き込む続けることも良くないことですが。

もしご自分でブログを開設されるのならそこでありのままの気持を書き込んで色々なコメントをもらえるでしょう。

自分の生活を何とかするのは基本です。あくまでも自分の問題です。カンパを募るのなら単純にそう書いてもしベンさんが許可をしてここに載せてもらえても果たして反応があるのかどうか。

普通に皆が働くと言うことが保障されるような社会にしなければ。

The comments to this entry are closed.