« オバマ政権は米政界の大掛かりな粛清を企んでいるか? | Main | 明日大掛かりな手術をするので念のために »

01/20/2009

Comments

Gauran

I sure hope you are right.

縁光

United States is not a zionists’ nation.

Presedent Obama,

We hope you.

We can do it.

GH

手術の記事に書き込めなかったのでこちらに書きます。
伝えてくれてありがとうございます。
大丈夫です、私も祈ってますから(笑
安心して行ってそして帰って来て下さい。

kanchama

ぶっちゃけ中国が世界の環境について考えているのか、中国国内の惨状を見るとにわかには信じがたい。ただ、彼らは絶対に得をするような策を弄する強さとしたたかさを持っているように思える。青い肌のレプティリアンと同盟を結んだ、という噂もある中国。見ものであると同時に、日本も本気で自立した国家を目指すべきだと思う。(普通は当然の事なんだが)近ごろの国籍法改正案、ハリウッドでラーメンの話の映画を作製していたり、と外国人が日本に流入するような奇妙な流れが作られているように感じるのは私だけだろうか。何のために?

かれは

 フルフォードさんの著作はたくさん読ませてもらっています。その貴重な情報や分析は大変勉強になっています。

 しかし、ここ最近のフルフォードさんの主張は中国・ロシア善玉説を取られているように見受けられます。
 その根拠は何ですか?

 中国へのジェイ・ロックフェラーやロスチャイルドの資金投入を考えれば、中国が独立した存在というのはおかしいのではないでしょうか?
 共産党自体がそもそも作られたものだといいます。

 今回のイスラエルのガザ空爆やそれを支持したアメリカ政権、だんまりを決め込んだオバマという一連の動きを見ると、オバマになっても何ら変わらないし世界統一政府を作ろうとしている勢力は全く衰えていない証左に思えてなりません。

 これから世界が良くなるというフルフォードさんの具体的な根拠を教えて下さい。

 でないと、フルフォードさんも他の人と同じ、他愛ない情報はほぼ真実を伝え信用を受けつつ、本当に大切なことははぐらかしミスリードする輩の一人と思えてしまうでしょう。

 オバマ政権の顔ぶれを見てアメリカが良くなると、本当に思って言っているのでしょうか?
 みんなが疑問に感じるところだと思うのでコメントします。

 このコメを載せなくても、他のところでフルフォードさんの印象はいろいろ書かせてもらおうと思います。知りたいところが根拠なしに結論を述べているところが不可解に思った次第です。

arthur

not good enough benjamin nothing short of an apology and a admission of guilt for the crimes against humanity enough is enough think of all the poor souls who suffered and died at the hands of these people the world is waking up we are not going to take it any more

Moon

>次にアメリカが持っている科学技術などを総動員し、世界の砂漠を緑にし海に栄養をばら撒き、魚の量を10倍にしたり、

これは素晴らしい技術です。もしこれが実現すれば中国の深刻な砂漠の割合が
激減し、日本に偏西風の悪影響でやってくる有毒な中国の黄砂の問題も解決
という事が現実化するということでとても嬉しいです。

 中国の劣悪な環境問題は日本にとっても他人事でない死活問題なので
日本の未来を明るくする結果に繋がればという強い気持ちでいっぱいです。

 それにしても何でこの様な重要な会議に対アメリカ最大の債権国家である日本の政治家
が参加できないのでしょうか?
 イルミナティとロスチャイルド家の存在する英国、アメリカ上回る軍事力を誇る中国しか
アメリカと対等に交渉出来ないという現実は如何なものでしょうか?

Miriam

Obama's Inaugural speech was filled with messages of renewed citizenship and responsibility to the Country and to the World.
And his words were indictments of the previous administrations failures as well as it being all our failures.
He told Americans basically to "Grow Up!".

There is an adult in the room.

Let Obama put into place a different plan than the one he campaigned with.

Let this meeting find its way quickly into policy, so that Americans and the World will see that Obama is serious in his words that "we are ready to lead once again."

Marcin from Poland

The problem is that British Empire won't push on US to do so, as they are part of the game. US was founded by British and is still in big influence of it's. British don't have clean hands.

They just did end their Empire, when they realized that they cannot control whole world just by the military forces. They got better idea - to make people want them to come and control their lives. So that's for example why the terrorism came for, they scare people with terrorists to take their rights away and control more and more and more. They bribe governments (hitmans), they kill leaders who don't want to participate in their sick game and they put embargos on countries which have leaders impossible to kill or bribe (Cuba, North Korea, Belarus, Wenezuela, Iran) or just attack them (Panama, Iraq, Vietnam).

So only China and Japan can together try to put pressure on US, with help of Russia or Middle East. And if they won't, US will restore their power and hit on China sooner or later to become hegemon.

konnichiwa

少し関係ないですが、皆さんご存知のグーグルマップですが、
廃止されたと思ったら、機能向上し、ストリートビューで、あなたの自宅も垣間みる事が海外からでも可能です。

洗濯物や玄関先の状況、周辺の生活と町名 その他すべてネット上で見えます。東京都23区では、ほぼ100%すべての路地を含む幹線道路。

個別住宅、駐車場、車、離れた場所やネットの商品購入相手から、
すべて見えます。

これは、相手に不快ばかりかアドバンテージを与える物として
機能しています。男性からのストーカーや、女性に不安を与える
事件として機能する情報になりすぎました。

厚生労働省、警視庁、警察庁、等に引き続き情報提供して行きたいと思います。

https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=g0nycrmmiek&thumb=6
下北沢と世田谷 路地すべてを通行(撮影)している (青線が閲覧可能道)
https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=zgyidojymth&thumb=6
下北沢と世田谷 路地すべてを通行(撮影)している2


https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=mnltmtwkqhk&thumb=6
東京都全域 路地すべてを撮影している

https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=xtngqnfnztn&thumb=6
屋根と周辺地図 が見える
https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=qhhdwzm4tqi&thumb=6
さきほどの家の窓 

https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=vnytzmywuyq&thumb=6
車のナンバーとさっきの家

https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=mmojhmmtjhd&thumb=6
生活状況

https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=2ymyxy3dmrm&thumb=6
玄関先が丸見え状態

https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=2ymyxy3dmrm&thumb=6
玄関先が丸見え状態2

https://www.mediafire.com/imageview.php?quickkey=xe5wk2tqyxm&thumb=5
玄関先が丸見え状態3


注アップローダーサイトは、海外サイトなので読み込みが遅い場合もあります。ポップアップブロックがないと、広告が出ます。


女性保護団体にもぜひ知ってもらいたく思います。
卒業アルバムや会社の住所録等で、気になる、もしくは、気に入らない相手の生活状況を住所を入力すれば、どこからでも、その人の 買った『家』が見えます。相手が気持ち悪い人でも、好きな人でもです。

何かしら犯罪や俺俺詐欺等にも十二分に活用可能な状況になっていると思います。住所を入力すると、屋根の10m上まで見え、それより拡大すると、
道から360度視点になり、収入状況や生活状況を見る事になります。

やってはいけないこととやっていいことの区別がつかないのでしょう。

要するにネットで品物を購入し、相手が常に良い人間であるという事はないので、住所を入力し、ああ、こんな家住んでんだ。この女性(ひと)ああ、こんな豪邸住んでんだ、とか、無色なのかなあ?とか、こんなボロ家住んでんだ笑、この人。と思うわけです。拡大し、東京の人の路地なら玄関先まで見えます。芸能人や政治家の家の玄関先も公開されてしまう場合もあると感じます。
逆に犯罪を犯したり、冤罪になった場合、自宅情報が見えて事もあるかもしれません。

これはいいことでしょうか?悪い事でしょうか? 


グーグルは世の中に完全なプライバシーなどない。と主張したようですが、
別に、裁判所は、市民とグルで機能停止命令を出せばいいと思います。

Bruce

You stated:
The American people can finally begin to compensate for all the damage they have caused world-wide.

I think you should correct you statements in that Americans have been controlled by the bankers and they are the ones that caused this mess.

Where are the ninjas Benjamin? I think you should unleash them.

Obama million national service, youth brigade is coming true. (Mao's youth brigade!) Very scary.

tora


龍馬の黒幕
https://jp.youtube.com/watch?v=JgAB3oGyRmU
フリーメーソンの建物の中まで見せているのがとても貴重です。
ただし現在のメンバーは非公開と言ってました。
機会があれば是非お会いしたい。

通りすが

>この様な要請にアメリカが従うと、多くのアメリカ人は発展途上国で働くようになる。
>アメリカが起こした災害への償いがようやく始まる。

やっと、ですね。

ここを見ている方にもSkull and Bonesという名前をすごいというか、まるでフィクションの様だと
感じるかも知れませんが、この名前は必然的です。大きな組織というものは「表の顔」と「裏の顔」の
両方を持っている限り、どうしても出来ない事が有ります。

それは「自分のしている事は常に正義だ」と断言する行為なのです。

自分達はまともな組織だと信じさせる為にも、組織の行動に「善悪の区切り」をつけてやる
必要が有ります。この名前は、組織の悪の部分を悪の部分として了解させて、思考のパターンを
「有る程度一定化させること」を目的とします。

このいかにも悪意の有る名前は、組織的な悪事を、その組織内の人間に対して,その組織の悪意を
「やむを得ないものとして」肯定したい、もしくはさせたい時のある種のセオリーなのです。
本心は、組織内の謀反等の防止などに当たります。

自分の能力だけを信じて、「心でモノを考える事の出来ない」、そういう中途半端な
プロフェッショナル程まっさきにこの思考に嵌るのですが、「悪い事もしているが必然であり良性」
であるという矛盾した理論によります。面白い事にこの乱暴な理屈は「知能のレベルに即さず」、
突き返せる人間とそうでない人間がはっきり出やすいのだそうです。

要はこの名前は「対外的に知らせる為の名前ではない」からこれでいいのです。

それを今の微妙な時期にあっさりと切り捨てる態度が正直解せませんが、アメリカの主導部の
「表の人間」によるまっとうな意思で改革され始めているものだと信じたい所ですが、
組織の癌の部分が消えたと言うよりむしろ、組織内の改革と戦いは始まったばかりでしょう。
「これは喜ばしい情報」と楽観する為のものでは有りません。

ブッシュのしたことが「歴史上初のわざとらしさ」だったことは否めません。イラク戦争こそが
目的だったというのはどうしても信じられませんし、それにしてもイラク戦争への批判と世論が
高まりつつ有るにも関わらず、しかも今はネットの時代が来ようとしている訳で、
対応が後手に回り過ぎです。テレビニュースだけで国民を洗脳し続けられると思っている訳が
無いのです。民間人や兵隊まで使って大々的に人体実験を行っていた先駆ける事を
いつでも旨とするアメリカらしくありません。

何かを今でも進行させているのは確かですが、敢えてネットに情報を流して自分では触れずに、
民間人の状態をチェックしている印象すら受けます。改めて書きますが、9.11はバレて当たり前の
犯罪行為だったのです。

スカル&ボーンズではなく、一部の人間の意図で、別に動いている組織の部分が有る様な気がします。
あらゆる中途半端を放置したままですが、鎮火出来るもの迄放置されているように感じるのです。

ついでですが、有名人がネットから9.11の追求を訴えてセンセーションが起きていても良い筈なのに
、メディアに多少乗るばかりです。いくらなんでも知らなすぎます。いつからこれ程大人しくなった
のでしょうか。というか「異常」です。

中途半端な状況が否めないというか、こんなケースは歴史的にも無かったはずです。
なんというか、変なところで落ち着き過ぎている。

なお、フルフォードさんが貼られた、レポートが事実なら、軍部の将軍などの「心の軸足のぶれない」
ベテランが抹殺されていったのと言う事実は極めて必然的と考えます。「スカル&ボーンズという
分かりやすいもの」が、先ず解体されただけで、組織の膿が出たということにはまだ遥かに遠いはずです。

LuCed

Rely quick, I wish you made a forum somewhere in which we can exchange ideas and converse about global situations. If you already have one point me to it please.

The Article looks good, I hope it is true. I however don't like seeing the word (White Hats). In my opinion Black and White hats are two sides of the same coin. We must keep in mind that both factions have there own agendas, some worse then others. I don't claim to know what exactly they are but many whistle blowers have suggested that neither side should be trusted. I hope that China will live up to there Leaders of the new World image and steer this globe in the right direction. I also hope that they don't form some sort of truce with the US and the British Empire. I hope China can work them to a pulp so that the people have a chance to clean up.

Having said that we should not forget that these "Illuminati" and
"The Brother Hood" have changed there names many times through history allowing them to later emerge as the new kids on the block once again.
I hope China counters this.

Will best wishes and best of luck to all and here's to hoping that China and Japan emerge the victors and usher in the New World of
Peace and Progress. If it helps any I am learning Japanese.
Nihongo ga hetakuso de suman.

アンビリーバブル

>特に大事なのはアメリカが国際裁判所の権限を認めることだ

この国際裁判所(international criminal court)は国連の国際司法裁判所(ICJ)のことではなく、国際人道法違反を対象とし被害者のために被害者信託基金を設立している国際刑事裁判所(ICC)のことですね。
米国は自国軍将兵が戦闘区域での不法行為(主として非戦闘員の殺害など)により訴追される事を恐れ、起草段階で自国が重要な役割を果たした国際刑事裁判所規程(ローマ規程)の
署名を撤回しているようです。

国際刑事裁判所 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80

レーガン政権時構想されたSDI計画は「BMD(弾道ミサイル防衛)」と名前を変え、ナチスの研究を引き継いでいるそうです。
https://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha650.html

またブッシュ大統領の時にはナノテクノロジーの研究開発に、向こう4年間で37億ドルの助成金を出すという法案を承認され、2005年にはDNA分子をベースにした超伝導ナノデバイスの作製にも成功しているようです。

DNA分子を足場に超伝導ナノワイヤが完成
https://www.sijapan.com/content/0510vol2/technews/technews_0510_1.html
https://www.sijapan.com/issue/2007/03/u3eqp3000001ce0e.html
https://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2004/1022-13.html

NASA、量子ワイヤー研究を援助――宇宙エレベーターも射程
https://wiredvision.jp/archives/200504/2005042801.html

世界の国々の平和のためにこのような国際裁判所が公正に機能してくれることを願います。


tora

とりあえずウツ病の人に金銭的な支援が必要です。
私は仕事をすれば治ると信じていましたが、どうやら間違っていたようです。

The comments to this entry are closed.