« 第三次世界大戦はペンタゴンによって止められた | Main | 11月15日(土)B・フルフォード基礎講座~世界宗教の比較論・本当の歴史~ »

10/31/2008

Comments

Takoyaki

Moonさん と アンビリーバブルさん ご意見ありがとうございます。

確かに、食料品、生活必需品に対して 消費税を課税しないアイディアは素晴らしいです。

その代わりに贅沢品に消費税を余分に課税するアイディアも素晴らしいです。 

生活必需品       贅沢品

1. 電気     1.高級外車     

2. 水道     2.高級ブランド品  

3. ガス     3.他の超高級商品  

4. 食料品(近所のスーパーは、毎月5日と8日に5%引きセールを行っている。) 

所得税と酒税の減税も行えば、売り上げも好調になると思います。 

お酒を飲んだら、タクシーに乗って帰宅すれば良いのです。  

Moon

消費税について

消費税についての政府のやることは一部無能です
(それともわざとなのか・・・。)

ヨーロッパだったら食品の消費税はそれ程上げないで贅沢品に消費税を高く設定するとか
するのですが、日本の与党は消費税を上げるとは言っても決して食品はそのままにしてとか
は言わない。せめて食品だけでもそのままの消費税にするとか国民に言っておけば
多少は理解してもらえるはずなのに・・・。

それと税金を上げるなら会計も北欧並みに明確にしなければならない。
特別会計とか闇に包まれた会計ももちろん北欧並みにクリアにしなければ
国民に全く理解を得られず今の与党は次の選挙で屈辱の野党に転落する。

財政支出は今の様にいい加減なままで税金だけ何の考慮も無しに上げるのは
与党にとっては自殺行為だろう。


アンビリーバブル

消費税は、少なくとも食料品や最低限の生活必需品は廃止にしておけば例えば生活保護も受けられずに餓死する人が出るようなことが幾分避けられるのではないかと思います。
経済的に余裕がある人はそれに応じて多少税がかかっていてもそれ以外の物品も買えると思います。
最近、テレビかラジオでこの時期にこそ、低価格の商品を提供することで利益を得るチャンスだと考えている商売の人たちもいるというニュースをありました。
身近にディスカウントストアがありますが、以前その売り場に並べられていたのとは違う破格の値段と商品の豊富さでそこへ来る人の入りがまるで違っていることに驚かされました。


Takoyaki

Konnichiwaさん 

消費税UPの事について書いていますね。 

消費税がUPすると、どうなるか?

例:

1. 消費税が、8.5% or 10%にUPする。 (消費税だけがUPする。) 

2. 一般国民の収入はそのままの状態で消費税がUPするので、消費が減る。 

3. 消費が減るので、 売り上げも減少する。 

4. 売り上げが減少するので、景気も悪くなる。 

5. 景気が悪くなるので、お仕事の求人の数も減少する。 

消費税は、消費者の消費意欲が沸かさないと思います。 

だったら、大胆に 

1. 消費税を廃止にする。

2. 所得税 と 酒税 も減税する。 

3. 減税された分のお金が自由に使える。 

4. 消費が増える。

5. 売り上げもUPする。

6. 景気が良くなる。 

7. お仕事の求人数も増える。    

8. その代わりに、売り上げ法人税(売上税)を導入する。 

9. 売り上げに対して課税する 

(最低売り上げ税率 5% ~ 最高売り上げ税率12% or 15% から始める)

みなさん、 このアイディアはどう思いますか?  

konnichiwa

要するに、給付金制度はメディアの協力によって、
非常に成功を収める可能性がある媒体じゃないのか?

と言う話です。

これは、こうゆう物がある、、と伝え、じゃー使ってみるか、、
という空気を出す で、作り出していくという事です。

まーもっと深く考えて(突き詰めて)やってみてほしいですが。

日本のおばさん方が、じゃーあら使ってみようかしら、、という
風にして、全体的に盛り上がるような試みです。

近所の普段使わない、蕎麦屋、出前寿司屋、もおいしいのがある、、
みたいなエッジです。

電化製品なら、せっかくだからIPODを。とか、DVDプレーヤーがないなら、2万からある、とか。そうゆう事です。

全体が使う空気があれば、経済効果は高く、市場にお金を与える以外の
方法ともなる可能性があるわけです。

これはメディアのcomercial規模にもよるわけです。
まだ、効果があるかないか?は決まっておらず、十二分に誘導する立場である
という考え方です。というか、既存の市場投入式は、一見魅力で楽ですが、
他国バブル崩壊後では、効果の減少も早く、それなら、国民の皆でお金を
使ってみようか、なんとなく違うが、別にそれでもいいんじゃないか。

という試みだと思います。なんとなく違う風に感じるのは、どっかにいるリーダー
と国民側の行動の相性の問題だけだと思いますのでね

うまく行くなら、定期的に世帯に1万円でも不定期に給付し、それごとに
薦めをすれば、地元地域効果も見れるようになるはずですが。

konnichiwa

続けざま投稿申し訳ないです。
給付金の収入世帯分けについてですが、
まあ1千万円枠で分けるについてですが、

自分は、消費税10%は、非常に重要な事の一つだと思いますが、
これは消費を低迷させるような予測もありますが、
これは、別の考えです。

協力的に、テレビ、ニュース、ワイドショーにも報道で参加していただき、
国民への給付金が、全体への効果がある、物にしていただきたい。と言うことです。

また、消費税を上げる事により、逆に物が高くなり、より必要な物を、、という
社会的には、成熟した方向性に色が変わるんじゃないか?という考えを発見しました。

安っぽい物を大量に売り購入したり、安物買いになるより、
よりよい物をある程度まで、購入し、まさに日本は物で、余計な
物であふれてしまっている部分が多々ありますので、
逆に値段があがると、皆さんの見る目は厳しくなり、
企業も緊張とよりよい物を作ろうとする意識が生まれるんじゃないか?
しかし、下手な企業は厳しくなるが、努力する方法、インスピレーションを
得る方法を研究すればいい。

給付金配分については、正直、世帯収入、全世帯の両方がフレキシブルに
必要なんじゃないか?と思います。これは、経済の効果が出た場合特にですが。

定期的にするべき物で、これはぜひ全体の協力で成功、、というか効果が
高い物にできる、すべき事じゃないのか?

さっきも書きましたが、これは、テレビの役割が往々にし重要になっていると思いますが。
テレビは、好き嫌いでいちいち報道の方向を変えますが、

仮に、給付金についておばさんたちが、あら使ってみようかしら、、という空気を
感じさせれば、それは連鎖していくのが日本なわけですので、

また世帯別に分けるか?全世帯か>?で、性格が違うわけで、テレビもしっかり
これを政府とコミュニケーションを連携し、全世帯の場合の性格と1000万以下などの
給付の場合の性格で、作り出す報道というか、使い方の薦めを 模索できるんじゃないか、
と。全世帯なら、報道やその他の媒体で、近所の蕎麦屋を頼む、近所の寿司やで上を注文してみる。
家族で集まり焼肉を開く、遠出し、アジア料理の店に経験的に行ってみる。
(これが、全体の5~仮に8割まやれば、泣ける大成功なわけです。皆が経済が
常に流れる事で、経済があると徐々に基本になれば、まあじゃーしょうがねえから使うか、、と)

と給付までにあらゆる模索を与えてあげる、もしくは教えて上げていく。
これは時間とタイミングを見てやるべきことですが。

とか収入が低い人対象の給付の場合は、電化製品の買い替え、ビデオやDVD、の新製品、
デジカメやIPOD、普段買えない新型エアコンを給付金と合わせて買うとか、ちょっと良いものなどをもっと幅の広い見方で、さまざまな商品をせっかくの機会に、と得意の半強制ともいえるエッジで街、国と作れば超効果を生めるんじゃないか?
(安い電気ストーブでも、エアコンとあわせると、非常に暖かい、、生活の知恵とか)
旅行先のあらゆるやり方(計画的か?半計画自由行動か?レンタカーがいいか?路面電車で行くのもいいか?)と地域と一度に紹介しきれない個人店舗でも、入りたくなる
ように、ざっと、足が止まりづらく見せるんじゃなく、どこにも力が入るよう映し出し
、薦めると。

まあ、たとえ話で自分は地方に行ったらどこでも入りますし、ぼっろい店で買う物
がうまかったりする。それから、談合坂のPAでも、今までPAのサービスの程度を知りませんでしたので、馬鹿にしていましたが、バイクで旅行の帰りによると、ラーメンも選んだのがいいのか、めちゃくちゃうまいし、皆けち臭く、素晴らしい雰囲気の野菜を一個しか買って行きませんが、自分は大量に買い込んで、ほんとおいしくてすごく役に立った。
まあ、安いので袋いっぱいでも1000円ですが。

まあ念を入れ書くと、これは、給付金を何に使うか?というエッジじゃない。と思う。
こうゆのがある、じゃー使ってみるか。と。使う雰囲気で、それは、お金が巡る
事により、経済が保たれている事を皆が知るべき事で完成されるんじゃないのか?。
徐々に。要するに協力として皆でやると。

あなた方に分かりやすく言えば、要するに使わなきゃいけない空気、この言い方は非常に嫌ですが、それだけでしょう。あなた方の思考なら。
まあ、定期行事的にいかにも半強制的にしめしめとやられるのは好みませんが、
これは、ある意味お小遣いなわけですから、効果があれば新しい経済対策法に
世界でなりえるわけで、うまくいくなら続けられるわけで、うまくいかせるかどうか?

が完全なる未知なわけで、作り出せる可能性が
十二分にある、という話ですよ。また、たぶん他国で例の見ない経済対策法になるんじゃないのか。うまくいけば。

使い道への勇気を与えるという事です。メディアの宿命は。いい店は、メディア的な
フランチャイズ的な安心感以外の場所にたくさんある。

どこか1000円で遠くに行くにもそうでしょ。自分達が変に権力的自信をテレビで持つため、個人がなかなか力が出せない。個々力があれば、皆好きなところへ行き、楽しみますよ。だから、単純報道した地域に、特定の力が沸いてしまい人が集まり過ぎたりする。
いい店はたくさんありますが、それは個人に力があれば、個人で見つけられるんですよ、
ぼろい店でうまい店でも、マイナーなフランチャイズでもなんでも。


魅力的に見せればいいんですよ。慣れない事ですががんばってください。
批判するから、ぐだぐたに全体がなる。

テレビの協力的な活動というのが、必須にならざる得ない。わけで、
そこのところ踏まえていただきたい。

また、これを最初の給付金は、麻生総理が、例えば100年安心を言っておきながら、
後の社会保険庁の自信たっぷりな崩壊の現実とか、こうゆう事に国民にワビがある
ので、こうゆう事をするのなら、麻生総理が決めるべき。世帯別か全世帯か、
その後続けるのか、続けないのか?

メディアは、これが完成に近づき出来るよう協力し思考すべきで、
米で6万ぐらいの給付金でどれだけ効果があったのか、やったのかも自分は知りませんが、
細部を考えて、うまく行くよう協力を仰ぎたい。

芸術家的挑戦ですよ。100年前200年前は、嘲笑お得意君、お得意ちゃんに非難を浴びても、現代にもまったく衰えない素晴らしい絵がたくさんある。そこには、難しいながら、
信念があるわけで、それが今も変わらず花開いている。

その方向ですよ。common sense と。common sense が高いから、芸術的な
絵がうまれるわけですよねえ。またそれを最初に誰かに認めらる行為が必要なわけです。

自分は、経済と政治について特殊な知識があるわけでないので、よく考えて
やってほしい。今じゃB-ですが、A-ぐらいの世界日本になりますよ。

おちゃらけ番組から脱するには、日本の女性に考えさせる、予測させる空気を
出すだと思いますよ。

今のままが好きな外国人も大勢いるでしょうが、建物に特に手をつけなくとも、
自然と調和した雰囲気になりますよ。

konnichiwa

もう一つは、空幕長の発言の毎日の記事ですが、あまりに的外れで
笑えた。

konnichiwa

給付金制度にしても、消費税10%にしても、これまでも、メディアが
効果があるのか?等、偉くもないのに偉そうに報道語るので、日本が景気が悪いというなら、景気が悪いんじゃないのか。

通りで、そこらのおばさんかなんかにコメントさせて、自分の言わせたい事を
言わせて、あんたらがいちいちのさばるから景気対策出来ないんじゃないか。

要するにこの国の癌はもとより、君達。

総理に聞く言葉は、解散ですか? 考えられないなら考えるなよ。

ありきたりな言葉で、『長期的』に見てんなら短絡的に報道しても、
行きたいところへいつまでも着かなくなるんだよ。

おばさんが勢いがあろうが、弱った男に説得力があろうが、あんなもん
婆に過ぎず、さんざんてめえらが差別し、婆女の格が2000年以降上がったら
ケツの向きをさっさと、婆に向けて尻尾ふる。

なんで彼女達は、かわいくみえるようになったのかね>?

考えなきゃ頭の構造がシンプルでいいけど。別にその言っている事が正しいかねえ?
実質彼女らは、自分達の中以外はどうでもいいっちゃどうでもいい 人たちだから、
その影響が、いじめや差別や格差社会を生んでいた、という事だったら、どうすんの?

給付金にしても、前例はないので、じゃー今実際どうこれを報道すると、より消費してくれる
のか?と。その方がいいんじゃないのか?電気屋、食品、ペット、アウトドア用品、バイク、とまあそんなのがあって、
どうゆう風にお金が流れてどなんのか?婆に与えて、考えさせろ。

そうすると、婆どもは、あら、、じゃーどうゆう風にお金使おう、、と考えだすだろ。
メディアで洗脳した(実際は、大して考えていないだけ)考え方でしゃべらせても、
なんの効果もないわけ。批判するだけ。そんで、グループのトップをとっとと
辞めさせて、終わり。最強kyツー事じゃないのかなあ。これわ。

邪魔しているよ。政治家ももっと自分のやりたい事をやった方がいいんじゃないか。
これはもちろんcommon sense ありきですが?

common sense と芸術家的挑戦。民衆は、正直、後者の見分けつかない人々だから。
変われば、何事もないように生きるんだから、ろくでなしだよ。

基本的に日本人のbitchは全部そう。

まあ、メディアが形作る形など、たかが知れた話になるがな。
(仮に、どのような消費をさせるか?雰囲気を作る映像だとか。
なんか、変なアニメのビルとビルと人の間を金が流れる奴とか?か。)

メディアは、給付金をどのように使えば、どうゆう高い経済効果を生むか考えろ。
それを婆に教えてやればいい。自分達がこう報道する事により、どこに人お金が集まる
だろうかも、語り予測をさせてな。日本の婆がそうゆう考え方に変われば、日本は、
行きたいところへいけるだろうな。婆は極端に勇気がないんだよ。
何かが必要ないからいえるだけ。

高速1000円でいけるところを深く紹介すればいい。計画をある程度立てて自由に旅行すれば、驚くほどスムーズに行く。まあそうゆう願掛けと意図は必要でしょうが。

単純報道で人が、一箇所に激増しても馬鹿にしか思えないので、分散させ旅行させれば、
(地域地域の優良スポット)(フレキシブルにまわさせる意図を撒き)
経済効果が最初からない。とか『無責任』な事をほざいているより、よっぽど経済効果が出るだろう。
そうゆう事じゃないのか?協力しろよなあ。好き嫌いだけだろうが、メディアは語る理由が。

単純報道で、一箇所を報道すればそこに集まる人はだいたい数万人になるでしょうよ。
そうゆう報道じゃなく、分散させる気持ちを当初から念頭にし、地図上を含め数箇所を紹していけば、混雑が予想されるとか、意味がわからない事を言うよりマシな結果になるだろうよ。

例えば、江ノ島のシラスのどんぶりなんてそれこそ江ノ島入ればどこでも食えるんですが、
メディアお気に入りのとびっちょのみを報道すれば、というか、どこでもあるし、
絶景の場所もあるし、勇気を持たせなきゃ駄目だろう。


メディアのお目にかなう、というか、その関係法が唯一だとか、思い込み、間違い、で
あり、それが、集中しすぎて地方からエネルギー奪ってんだよ。わからんか?

要するにメディアが壊しているんだよ。

そんなもんなければ、皆独特にいい仕事するだろうよ。バブル開始以降からなのかなあ、
みんなあんたらみたいな(中身がない人間の)ルールはしたくもないんだよ。分かるかなあ?

まあ俺は、オタクらから伝わってくる物は、終始好ましくないから、
死んでも従わないがな。

いろんな施設をやすーーーぽく作る感じになって、退廃してるのは、
ぜーーーんぶ、お宅らのせいだよ。

まあとにかく、給付金の使い道というか、あら使おうかしら、、と思わせれば
いいだろうが。高速1000円なんてなれないだけで、最高だと思うよ。

要するにいろんな事も試す勇気をやれよな。婆にさ。
消費税10%になっても、消費の低迷というか、もう物質があまりに多すぎて、買わなきゃ
生きていけない状態も、好ましくない。ある程度の制御も必要。

そうすると人は、短絡的な物より、長く使える物を好むようになるだろうし、
その方がより成熟した社会といえるんじゃないだろうか?

給付金という物を一度発行すれば、これはお小遣いと同じ方程式ですから、
数年に一度、市場に金を投入する形のみでなく、市民に封入していろんなところへ
行ってもらいましょうと。お得意の雰囲気で、使う雰囲気を作ればいいんだろ。


邪魔すんなよ。こうやって発想するのは、途方もない苦労と労力なんだよなあ。
誰かが未開発の意識を開発しないと、物事はそこには行かないんだよなあ。

昔、自分は子供の時、誰もそこまでは使わない自販のジュースをせっせと買ったり、
ペット初期も、積極的に買っていたけどねえ。こうすると無意識に他の人も好奇心が出るわけ。これ限定で言うならもはや、人類が望む方向としては、水筒に自販で、まったく同じ物を数十円で補給する方向ですよ。

まあ、最初は使わないでしょうけど、それに目覚めるかどうかだけですよ。
まあこれの場合なら試験は、見た目はまあ(starbacks,,ではないが、あの手の清潔感か)しゃれた奴で、従来型よりも小奇麗なら、試したい人もいるでしょうねえ。なんかじょぼじょぼ垂れてるところもみないような。まあこの文章は、かっこをはずして読むと
使いたくなるかなあ。水筒持ち歩く人もたくさんいるからねえ、

まあ、メディアは日本の婆にもっと、特に給付金は試験的にやるんだから、
使う雰囲気を作れよな。まじでさ。邪魔すんなよ。

別に麻生先生、がどうとかじゃないんだよなあ。
いちいち批判したくなる中身の実はない事言ってないで、たまには政策に肯定的に作用するように考えれば、肯定的な結果が来るようになるんじゃないのか?
協力的にさあ。

それにこれは、試みとして機能するなら、定期お小遣いだよ。本当に金がやばい人も
いるんだからなあ。テレビ局の奴らは極端な金持ちばっかだろうけどねえ。

post maile

ロスチャイルド同盟のお勧め動画「年次改革要望書」

この動画の中で当時外務省の天木直人氏も証言しているが、断るべきなのに要望を受け入れてしまう体制、禁止する法律があるのに圧力により法が容認してしまう体制がある。ようするに、この年次改革要望書は預言書のような役割になっている。政府はこの要望に従って政治を行っていることがわかる。その責任者が時の総理であることもわかる。いまだ、欧米の闇の圧力が続いていることを意味する。保険料が払えずに保険書が無い子供が3万2000人いると厚労省が発表。
恐らく、ホームレスの国民、貧困国民の状況を把握しても要望書が指令となっているならば、国は国民を見捨てることをするかも知れない。たとえ、欧米の闇の勢力が無くなってもそれを引き継ぐ日本の闇の体制がある限り変化は起きない。

yamamoto , Keisuke

 いつも、いろいろと勉強させていただいております。
 でも、榊原英資は、孫正義や宮沢喜一、猪木武徳ほかと、2000年4月の日欧米三極委員会の日本側報告者でしたが、そんな人間でもいいのでしょうか。
 理想論かもしれませんが、IMFや世界銀行の存続と機能じたいが、地球と人類とにとって、迷惑なものの一つだと、ボクは思うのですが。

Thought Of Spirit

インテリよ、サバイバーたれ25 緊急時連絡網を構築しよう
http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/330.html
JI 330 2008/10/31 21:36:58
投稿者: 日

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現状庶民の最大の弱点。それは庶民がそれぞれに寸断されていている事。
それは必然的に、助け合うのとは反対の行動を誘発する。
独裁権力に跪き、庶民それぞれが敵となり、奪い合い、密告し合う。そして殺し
合う。

権力はいざとなれば、FEMAを発動する。

米国の法律であるが、大災害に対応するため、連邦政府は、天災にも人災にも対
応する唯一の機関を特別に発動する。
有事の際には憲法遵守は無視しても、議会はこれを半年間は逆らえないという法
律らしい。
このとき、FEMAは、あらゆる者を支配コントロール可能な独裁機関となる。
だから軍や警察による市民の強制収容までは簡単だ。そこから先は別の冷酷な機
関が待ち構えてのホロコーストを想定しておかねばならない。

日本も同じようなもの。

その時一致団結していない庶民には何の抵抗も出来ない。
その時まだネットは機能していたとしても、阿修羅は強制閉鎖されてしまうだろ
う。
今までの熱い議論は何だったのか。もう何処にも誰にも書き込む場所などは無く
なり、意見の交換も何も出来なくなる。
論客もタダの個人に還るのだ。

もう分った。枝葉の意見は合わなくても良い。
最悪の事態を想定しておこう。
その時のために。

日は皆の中継所になろう。アドレスを公開する。それは以下に記した。
http://www.asyura2.com/07/idletalk26/msg/778.html
その応募の場合の自動返信文(意味はその時のものだが)が着いたら、それを受
領の証しとして欲しい。

日が信じられる者はここに携帯電話番号をメールして来ておいて欲しい。
所在する県、HN、職業なども(又は氏名)も併記して欲しいが、番号だけでも構
わない。

日はこれをその時が来るまでは連絡しない。
連絡があった時、連携協力出来る者だけ助け合おう。
軍人も警官も庶民であることを忘れないで欲しい。
庶民は数においてのみ敵を圧倒的に凌駕している。それが最大の武器である。

この案に賛同する者はそれぞれが中継所になってもいい。

参考投稿番号: http://www.asyura2.com/07/jisin15/msg/329.html

Thought Of Spirit

オバマを拒否し、ネーダーと/マッキニーを支持する12の理由 - マスコミに載ら
ない海外記事:
http://www.asyura2.com/08/kokusai3/msg/338.html
kokusai 338 2008/11/01 00:30:14
投稿者: 児童小説

アメリカにおける大統領選挙は、またもや、アメリカのインテリの品位と、発言
の結果がすぐに問われる、最終的試練となっている。権力に対して直言するのが
インテリの責任だとするなら、アメリカの有名で権威ある評論家達による最近の
発言の大半は、惨めな失格だ。民主党大統領候補バラク・オバマ上院議員の反動
的な外交および国内政策に光をあて、暴露し、非難するかわりに、彼らは、「限
られた差異」ですら、前向きの結果をもたらす可能性があり、「オバマはより小
さな悪」であり、「変化への可能性の機会を生み出す」のだという批判的な弁明
をすることで、オバマを支持することに決めている。

こうした主張を筋の通らないものにしているのは、オバマの公的な発言や、彼の
最高政策顧問や、彼の政府で、政策立案者となるだろう連中は、あからさまに、
最も好戦的な海外政策と、ポールソン-ブッシュ-ウオール街と全く軌を一にする
極めて反動的な国内経済政策を明らかにしているという事実だ。戦争、平和、経
済危機や、アメリカの給与所得階級の救済に関する主要な点に関して、オバマは
大半のアメリカ人が拒否し、否定している政策を進展、深化させると約束してい
る。

オバマを拒否する12の理由

1. オバマは、公然と、繰り返し、アフガニスタンへのアメリカ軍の介入、アメリ
カ兵員の人数増強、体系的な越境攻撃への関与も含め作戦の拡大をエスカレート
させると約束している。言い換えれば、オバマはブッシュよりも大変な主戦論者
だ。

2. オバマは、彼の政権は「対テロ戦争」を、パキスタンに対する、体系的で、大
規模な地上攻撃と空爆で拡大すると公然と宣言した。戦争をアフガニスタンの武
力反抗勢力に同情的と判断した村や町や都市を含めてエスカレートしようという
のだ。

3. オバマは、転進、つまり武装抵抗勢力を打ち負かす、イラク軍の軍事能力次第
によって、戦闘地帯から訓練と兵站へのアメリカ軍配転に賛成で、イラクからの
アメリカ軍撤退には反対だ。オバマは、イラクからのアメリカ軍撤退の期限を、
はっきりと定義することに反対している。イラクのアメリカ軍は、イラン、シリ
アや南部レバノンでの、軍事衝突も含む、中東における彼の全般的な政策を追求
するのに不可欠だからだ。

4. オバマは、親イスラエル・ロビーや植民地的拡張主義者の立場や、ユダヤ人国
家の好戦的な政策に対する、無条件の支持を宣言している。アメリカにどれだけ
の費用がかかろうと、イスラエルの軍事攻撃を支持すると彼は約束した。イスラ
エルに対する、彼の卑しむべき追従は、ワシントンでの、2008年度アメリカ・イ
スラエル公共問題委員会の年次総会における彼の演説で明らかだ。主要なシオニ
スト・プロパガンダ機関幹部や、主要なユダヤ系アメリカ人団体のトップたちと
長らく、悪名高いつながりを持っている主席顧問が、彼の演説を書き、中東政策
を立案している。

5. オバマは、イラン核開発計画で、ウラン処理を継続すればイランを攻撃すると
約束している。選挙のわずか数週間前に二度、オバマの副大統領候補ジッセフ・
バイデンは一連の「摩擦が起きている地点」(イラン、アフガニスタン、パキスタ
ン、ロシアおよび北朝鮮を含む)を列挙し、オバマは「強力に対応するだろう」と
強調した。オバマの上級中東顧問には、対イラン戦争の青写真となるような報告
書を発行した「超党派政策センター」と深いつながりを持つデニス・ロスのよう
な主要なシオニストがいる。オバマが提唱しているイランとの交渉など、大規模
武力攻撃の恐怖を用いて、イランに主権をあきらめろと最後通告を発する口実に
すぎない。

6. オバマは、中東での敵意、戦争と、この地域のアメリカの政策に対する不信の
主要な原因である、イスラエルのパレスチナ人追放と、ヨルダン川西岸のユダヤ
人入植地拡張を、無条件に支持している。首席政策顧問、スピーチライターや、
更には閣僚候補者など、三十人ものイスラエル優先主義者が、彼の主要選挙キャ
ンペーン事務局にいては、事実上、「内部からの影響」やら「大衆の圧力をかけ
て」、シオニスト権力構造に対する、オバマの卑屈な服従を変えさせる希望など
皆無だ。オバマを支持することによって、「進歩的知識人」は、事実上、彼のシ
オニスト指導者たちの味方となる。

7. 国内問題では、オバマの主要な経済顧問たちは、ウオール街から非の打ち所の
ない信任を受けている。ポールソン財務長官による、7000億ドルもの税金を使っ
た、アメリカでも最も豊かな投資銀行の緊急救済を、彼は、躊躇せず、即座に是
認した。オバマは、連邦の資金の利用を巡って、ポールソンや銀行に対し、生産
者や住宅所有者に対する融資やクレジット用ではなく、銀行の買収案に反対しそ
こねた。ポールソンやウオール街緊急救済へのオバマの支持は、利子支払いの再
交渉を待つ間、抵当流れを、わずか三カ月間だけ、延期するという、彼の貧弱な
提案と見合っている。オバマは、労働者にとって賃金の良い職を生み出すような
新たな大規模の、長期的公共投資計画を考えるかわりに、失敗した資本主義を救
済する目的で、経営をやりそこねた金融機関や、破産した資本主義企業への政府
資金振り向けを拡大することを提案している。

8. オバマの経済チームは、あからさまに「自由市場」イデオロギーを擁護し、実
行すると宣言しており、広範な、民間部門の失敗、腐敗、崩壊にもかかわらず、
公営生産活動や社会福祉への政府資金の大規模注入をするといういかなる試みに
も反対だ。

9. オバマは、私企業の保険会社、保守的な医療団体や、病院協会や巨大製薬会社
が運用、支配する、失敗した、民営の健康保険計画を擁護している。彼は、高価
で、アメリカの家族の三分の一以上にとって、資力を越えてしまう、非効率的で
、国家助成による 利益のための民営の計画を支持し、成功した連邦メディケア計
画にならって計画された統一全国健康保険には、あからさまに反対している。

10. オバマは、アメリカの何百万人もの人々や、世界の何億人もの人々にとって
、食料品価格を上昇させた一方、巨大農産企業の、大いに助成され、儲かるエタ
ノール燃料計画を、支持しているし、支持し続けている。

11. オバマは、犯罪的なキューバ経済封鎖の継続を支持し、ベネズエラのポピュ
リズム的なチャベス大統領や他の中南米の改革者たちと敵対的対立をし、国内で
は保護主義を、中南米では、自由な市場へのアクセスを促進するという二枚舌の
政策を推進している。彼の主要な中南米政策顧問は、上面だけの糊塗や、かけひ
きを提案するだけだが、アメリカ覇権の主張という点では、不屈の支持をしてい
る。

12. オバマも、自由市場顧問や億万長者の財政支援者たちも、悪化する景気後退
から我々を救い出すような、いかなる包括的な政策あるいは戦略も、提案も構想
もしていない。 逆に、オバマが提示するバラバラの対策の道筋は内部的に矛盾し
ている。緊縮財政と、仕事を生み出すことは、両立しない。ウオール街の緊急救
済は、生産的な投資用の資金を枯渇させてしまう。また新たな戦争を追い求める
ことは、国内の経済回復を損なう。

結論

「現実主義」の名において、公的に、あからさまに、あらたな戦争も、億万長者
の緊急救済や、利益を目指す、民間企業が経営する健康保険を是認する政治家を
支持する知識人は、「責任ある批判者」という自らの主張を放棄している。彼ら
は、批判的知識人としての自分達の責任を投げ捨てる、C. ライト・ミルズが「常
軌を逸した現実主義者」と呼んだ存在そのものだ。「より小さな悪」を支持する
と主張することによって、連中は「大いなる悪」を促進するのだ。更に四年間の
、悪化する景気後退、植民地戦争、国民の疎外の継続だ。更に、彼らは、正々堂
々と意見を述べ、戦争や、ウオール街のための緊急救済に反対し、国内経済にお
ける本当の大規模公共投資、統一健康保険制度、維持可能な、環境にやさしい経
済政策、そして大規模で、長期的な所得再分配政策を提案している、全く別の候
補者、ラルフ・ネーダーとシンシア・マッキニーを、実質的に無視したり、ある
いは、徹底的に排除したりしているマスコミ、大政党、法制度の仲間だ。

ひどく、容認することができないのは、ほんの一瞬でも、オバマ政治機構に対す
る連中の「決定的に重要な支持」が、急進的思想に対する余地を生み出すだろう
などと信じるという、こうしたインテリの主張(民主党というロバの尻のつまらな
い腫れ物)だ。シオニストや民間の軍事専門家が、オバマの中東戦争政策を完全に
支配している。イラン、パレスチナ、パキスタン、アフガニスタン、またはイラ
クとの平和の余地など皆無だろう。ウオール街がオバマの財政政策を支配ししい
る。誰かケンブリッジ卒業生の進歩派が忍び込んで、家を無くした家族に施しを
するような余地なぞあるまい。

大企業労組の財務担当が、選挙キャンペーンのたびごとに何百万ドルも拠出して
も、50年以上にもわたって、進歩的な法律の一つも作れずにいるのに、アメリカ
の進歩的な「タレント文化人」が、素晴らしいほど組織と無縁の連中である自分
たちが、「圧力をかけて」、オバマ大統領に、顧問や、支援者や、軍事エスカレ
ーションへの大衆的支持を破棄させ、イランとの和平や、労働者や失業者のため
の社会的公正を推進したいと思わせられるなどと想像するのは、妄想ではあるま
いか。

記事原文のurl:www.informationclearinghouse.info/article21117.htm

http://eigokiji.justblog.jp/blog/2008/11/12-afa1.html

123ja8119

ベンジャミンさんのおっしゃるようなことが実現するとすれば「逆プラザ合意」があるということです。1ドル90円→360円に戻ります。
すると、カップめんも100円→400円になります。
先日の総理のカップめん400円発言と言うのは、実は「逆プラザ合意が近い」という意味合いでおっしゃられたのではないでしょうか。

ikw48

Is there any chance to read your blog in English?

Thought Of Spirit

ロスチャイルドの軍事クーデターに向けたデモンストレーション

 FEMAクーデター部隊の別働隊と思われる、ブッシュ大統領が創設を許可した「所属部隊不明」の3000機の黒い戦闘ヘリコプター部隊が、「反抗的市民の無裁判での強制収容」を目的としたノースカロライナのキャンプ・バックナー収容所、バージニアのワリントン監獄キャンプ近辺で、軍事訓練を繰り返している。

また、現在、「反抗的市民=囚人」護送専用に調達されたボーイング747が12機、全米の38都市の間で、訓練飛行を行っている。

 95年に調達されたため、老朽化が進んでいた貨車メーカー=グリーンブライヤー社の、「囚人護送用」列車6000両の修理・整備作業が、主にジョーンズタウン・アメリカ工業社で始まっている。

サブプライム問題等で窮地に陥ったイスラエル守旧派、ネオコン派による、米国次期政権と世界に対する一種の示威行為・脅迫である。

Goma

金融危機や第3次世界大戦の可能性について、まだ完全に油断はできないでしょう。「闇の権力」が、あっさりと計画をあきらめるとは思えません。仮に今回の危機を乗り越えても、完全に問題が解決したことにはなりません。

一番やらなくてはならないことは、「闇の権力」を支える秘密結社であるイルミナティやフリーメイソンを表社会に完全にさらけ出すこと。政治家や官僚、学者、銀行家など全ての関係者を世界に公表し、どのような儀式をやっているのか、そして、彼らの世界戦略や戦術の全てをばらすことです。そのように完全に底を抜かないと、また彼らは復活して第3次世界大戦を計画するはずです。また、多少の失業者問題が起こっても、アメリカの軍産(学)複合体の活動を止めること。それを条件に日中はお金を出すべきです。でも、ロスチャイルド財閥や日本の三菱・三井財閥など、うなるほどカネを持っているのでは。。。

tokidoki

パキスタンのISIは9.11にも伊藤さんの死にもかかわっていたようですね。

http://blog.goo.ne.jp/arai647/e/ab424121df956bd43b21a78040f406e3

The comments to this entry are closed.