« アメリカ、ヨーロッパの軍人達が秘密会議をしている | Main | アメリカ、ヨーロッパの軍人達が秘密会議をしている 続編 »

10/23/2008

Comments

oyaoya

Oh! it's really?
インドとの交流は中国への遠慮から来てるのでしょう。中国としては今回の日本の
振る舞いは気に入らないはず。お釈迦様を生んだ偉大なインドとなぜもっと早く外交を
盛んにしなかったのでしょう?中国とインドとの核戦争も視野にいれておくのが、これ
からの世界情勢を予測するのにいいことでしょう。

Moon

二階堂氏のブログによると日米安保は形だけで全く使えないそうです。
はっきり言って日本にとって経済的にも大損なだけだそうです。
米軍の犯罪もどうしようもないし・・有事があっても米軍は実質機能
しないとか・・・・。さっさと日本から米軍を一人残らず追い出すのが
最も国益なのだとか。

kibou

フルフォードさんは世界中の保健所で虐殺される罪のないペットたちをどう思われますか?
http://blog.goo.ne.jp/kibou_009

来るべき新時代には許されない事実がここにあります。

Haruka

CIAの、電磁波兵器による殺害現場を、タイムリーに書いています。

だんだんこいつらの拷問が激しくなり、
今は、仕事をしている最中ですが、体を執拗に熱せられています。

特に、胸部を執拗に熱せられています。
すごく暑いです。


CIAユダヤらは、「We have distance. Any more? We are Murder??」
と言って、
この身体攻撃は激しさを増しています。


こうなったのも、DSGEフランスが、涼しい顔で、拷問を容認しているからです。


何をしているかは、
私が病院へ行き、癌検査をしてわかるでしょう。

フセインと同じことをされているのだろうか。
こういう不安感を、タイムリーに思考盗聴して、楽しんでいるのが、
こいつらです。

KO

「慶応義塾大学教授 グローバルセキュリテイ研究所所長 竹中平蔵先生 」
 
 の関東エリアの公開講座の情報を入手しましたので提示します。

竹中平蔵先生は元総務大臣、郵政民営化担当大臣で、(前)小泉首相によるアメリカ主導型政治の中心的存在で、アメリカのグローバル化に貢献された新米派の教授です。
現在の世界経済の状況を予見し、金融政策に多大な影響を現在も維持されている教授です。
格差社会にも大いに貢献され、アメリカ政府からたいへん賞賛され続けられています。

               


           「公開講座」
      
 テーマ:「経済の展望と政界の裏側」

 場所:真岡市民会館ホール 

 日時:2008年11月11日(火) 午後4:00~

 入場無料:整理券の申し込み先 主催 社団法人 真岡法人会                栃木県真岡市荒町2055 電話0285-83-347                               FAX0285-83-3488
                          にて、詳細を確認してください。

竹中先生の真の姿が見えるかも知れません。日本をどのように考えているのか、どこへ向かおうとしているのか、ブローバル化の未来はどうなるのか。確認するチャンスになるかも知れません。

 

Takoyaki

日印安全保障条約は、とても心強いです。 

Repha

この会合の格子はほかにも原子力協定があります。
原子力発電というのは、ご存知の通り、ハードのメンテナンスが大変です。
50年も持たないのではないか。しかも危険と隣り合わせ。
私としては古歩道さんも提唱されているフリーエネルギーに焦点を合わせてほしい
のですが。
風力、波力、太陽光、地熱ですね。
ただ日本の外交がアジアに向き始めたのはいい兆候です。
新型21世紀型理性的大東亜共栄圏が出来る事を切に願います。

ところでフルフォードさん、Podcastを配信されてみてはいかがですか。かなり効果的だと
思うのですが。

The comments to this entry are closed.