« 9月11日(木)911真相究明会~きくちゆみ、藤田幸久議員、B.フルフォード~ | Main | 地球温暖化の嘘 »

08/19/2008

Comments

ラテン

ベンさんが9・11同時多発テロが自作自演と、疑い始めたのは2005年の後半でしたか?
大学の客員教授を経験している 田中 宇(たなか・さかい)氏は、911事件直後から見抜いてます。スゴッー!!  田中氏と対談や共著や、その他、世界分析の共有をして貰いたいです。  ベンジャミンさんと歳も近かったはず!!!  =田中宇 氏の911テロの考察に関連する記事のアドレス=
http://www.tanakanews.com/911.htm

明治時代には興味が無かったのですが、なんだか坂本竜馬とかダサい感じで。 あの時代に秘密結社や他国の謀略があったとすると、今に時代にもマッチして本当の事が知りたくなってきました。「明治維新と偉人達の真実」を出版して、ベストセラー・100万部ぐらい目指しちゃいましょーー!!!!!

やはり黄色人種によく効く、アメリカ産の生物兵器と話題の鳥インフルエンザ・ウイルスが気になります。パンデミック流行が起きると日本人も何十万人の死者がでるそうですが、彼らは本当に使用する気なんでしょうか。それとも今はまだ政治的に利用していて、タミフルの販売が最大の目的なんでしょうか。ぶっちゃけ、日本政府も人口を減らしたいと思っているみたいなので(後期医療制度のおば捨山など)欧米の裏権力と利害が一致していそうなのが怖ーいところです。

ちなみに、日本語では こんにちわ = ×  こんにちは = ○ と書きます。 小学1年生で習います。

りさ

Harukaというコメントが電磁波の記事に載っています。
これは、創価学会の投稿です。
この文章の感じを覚えて置くと、創価学会のコメント投稿がどんなものであるかよく分かります。

ここに3つのコメントを書き終えて、新しいni-naを作りました。
7月26日からドキュメントに入れ印刷してありますから、それを投稿しました。朝7時30分過ぎまでかかって投稿を終えました。
その時、ドキュメントの中の社民党に関する記事が削除されました。
ない記事はタイピングし直しました。
山本香苗、松あきら公明党国会議員の事を書いた「創価学会はまた盗んだ」というJUGEMテーマ公明党(これで検索すると見る事が出来ます)に書いた
記事は、見出しからも削除されていました。
創価学会は不正侵入して私の記事を投稿し直し、記事を空っぽにしました。
下にその記事を書き込んで置きます。
私のドキュメントから消され、印刷したものも自宅から盗まれます。
午前8時から眠って起きて見たら、「ni-na」
http://kesa71de.jugem.jpは削除されていました。
すぐに新しい「ni-na」を作りましたが、創価学会公明党関連の過去記事を載せませんでした。
今はまだあります。
JUGEMテーマ創作エッセイかJUGEMテーマ社民党か、JUGEMテーマ創作詩のユーザーテーマの方をクリックして、ni-naの一番新しい投稿をクリックすると来る事が出来ます。
ここに書くとすぐに削除されます。
又、昨夜作ったni-naにベンジャミンさんのサイトや乙骨さん、自由の砦などをリンク先にしましたが、やはり削除されました。

以下が削除されたni-naから削除されていた記事です。

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*

公明党国会議員山本香苗に米子と札幌創価学会に対して泥棒と株不正売買を止めるよう言ってくれとコメントに書いていますが、何の返事もありません。
山本 かなえ(Yahoo編)
http://blogs.yahoo.co.jp/kanaeyamamoto2001
を見て下さい。
全て表示をクリック、上に出た数字の(3)をクリック、「空港にて。。。。」を見ると、私のコメント投稿があります。
山本香苗さんがトルコ旅行に出発した日、YAHOOでそのBLOGを見つけました。
コメントを書いた途端、旅行中にも関らず、記事改ざん、コメント欄非表示、訪問者数非表示と、設定を変えました。
松あきらスタッフBLOG(GOO)、山本香苗GOOBLOGもコメント欄を要承認に切り変えました。
トルコから帰って来て、私が書いた記事に対して、。。。。。。。。と、国会議員として恥ずかしい嫌がらせをしましたが、その記事は削除され、トルコに行った時の写真、レストランかどこかで写した写真、船上で取った??写真などを削除しました。
何か、国民に見せたらまずい写真があったのでしょう。
公費を使っての旅行写真を削除しなければいけないことは、して要りません。
血税の無駄遣いです。
私のYAHOO「仮泊創価学会人体実験」を読んでいた方、GOO「返信」を読んでいた方は、皆知っています。
急に新しい読者が増えるはずがなく、私にこの一年で起きた全ての事を知っている方がどれだけいるか考えられない程、公明党は混迷党化しています。

広島に行く時鞄の奥に入れておいた化粧品を、創価学会は直前に盗みました。
くしと、財布の中の一万円も寸前に盗みました。
母のくしを借りて行き、帰って来て鞄の中からそれを出して机の上に置いておくと、そのくしも盗みに来ました。
昨夜の事です。
もっと創価学会に公明党国会議員が言ってくれていれば窃盗は無くなったはずですし、NTT回線、プロバイダー回線切断もなくなるはずです。
書いた時だけ一時的に窃盗やPC回線切断が無くなります。

リサ・パートナーズの株は、公明党国会議員、自民党国会議員、社民党員が犯罪を隠蔽している間に三分の一になりました。
米子警察は創価学会の正面に建っていて癒着していますから、株の不正売買、BLOG削除など犯罪ではないと言います。
警察の方が、後から建設されていますから、其処にはかなり大がかりな不正があったはずです。
警察、公安は創価学会員の犯罪摘発をしなければならないし、過去に池田大作国会証人喚問寸前まで行っています。
それを助けたのが、自民党の(馬鹿民党)です。
各国がカルト指定している創価学会の政党を与党にしました。
気違い沙汰です。
小渕内閣です。
苦悩のあまり亡くなられたようですが、何も出来ない、何も知らないと言わせたくないのが、小渕優子です。
犯罪に手だけではなく、何もかもが薄汚く染まっています。
内閣改造の時、TVで公用車の中の小渕優子を写していましたが、「あんな人、要らない」と皆思わないでしょ。
それは、創価学会関係の情報を、公明自民が遮断しているからです。
小渕優子を大臣にしたかったのは、フジTVだったでしょうか?
自民党は創価学会員が売春婦、泥棒、ヤクザと知っていて、その票が欲しいのです。
票は、不正に取得されたものも大量にあります。
公明党議員の得票数と市民、県民数、創価学会員数が一致しません。
公明党市議会、県議会議員の得票数を見れば分ります。
創価学会の会館に停めてある車の台数を見ておいて下さい。
不正は一目瞭然です。

一ヶ月くらい通ってチェックして見たら、貴方はもう創価学会被害者になります。
すぐにストーカー行為は始まり、盗撮盗聴は毎日24時間になります。
私達被害者は、24時間創価学会に見られています。
そうでなくても、貴方の全てはとっくに創価学会に知られています。

自民党はそれを許す政党で、麻生幹事長は、報道によると公明党と懇意の仲ですから、ヤクザ、売春、窃盗犯と通じていると言う事が言えます。
戸井田徹さんは麻生さんを御大と呼んでいますが、彼には創価学会の犯罪をコメントとして早くから伝えています。
当然麻生さんの周辺の誰かは読んだでしょうね。
もちろん同じGOO政治に投稿していましたから、見てないはずがありませんし、私の創価学会不正アクセスの記事、その他の創価学会犯罪摘発記事を知らないはずがありません。
一般人の言論弾圧が目の前で起きても無視し、過去の一枚の地図を大切にされる立派な方です。

米子の自民党代議士赤沢りょうせいさんは、創価学会不正措置入院加担の養和病院に大量のポスターを貼っています。
彼の事務所は、株不正売買、養和病院不正措置入院、クラッキング、BLOG削除、創価学会による窃盗、私の自転車の深い傷、腐蝕を知っていますが、選挙の方が大事なのでしょう。
不正に手を貸し、くしからヘアピンまで盗む泥棒ヤクザ票を当てにしているようです。
私は養和病院関連会社(創価学会の犯罪会社でしたが知りませんでした)「YBM」にいましたが、「赤沢なんか知るか」と言っています。
票には繋がっていません。
赤沢事務所は広島社民党と違って、よく話を聞いて下さいます。
米子市内の政党事務所の中では、一番まともな事務所です。
民主党次期候補者の事務所には行っていませんが、ポスターを見ただけで「当選確実だな」と思います。
私の勘は当たります。
議員の能力は、事務所に行ってみればよく分かります。
又、選挙が近づく前に行ってみようと思います。
民主党にリサ・パートナーズ不正売買の印刷したものを持って行こうとしたら、すぐに盗まれました。
16万で買った株を18万で創価学会が売ってしまいましたが、それをプリントしたものです。

リサは一株20万近く値上がりし、その後も値上がりを繰り返しましたが、私のパソコンはいつも値上がりと同時に立ち上げ不能にされ、最後のチャンスの時パソコンを壊されました。
リサは今も5株持っていますが、私が旅行中にSTOP安になりました。
ログインしたら何をされるか分りませんから、ログインせずに株価だけ見ています。
詐偽サイトを見せられるので、、ログインしても無駄です。

自民党議員は、創価学会の票を当てにして下さい。
それは、創価学会被害者の命と財産を踏みにじり続けているという事です。
そんな情けない政党を、国民は選ぶ事はありません。
創価学会の票は犯罪者の票であり、創価学会のお金は、全てではありませんが、犯罪によって得たお金です。
自民党国会議員で創価学会票を当てにしている議員は、皆さん犯罪者ということになります。
お金は回っていますよ。
私から盗んだお金は貴方に渡っているでしょう。
気づいていない被害者数は、どれだけでしょう?
其処をを考えなさいね、自民党さん!

創価学会公明党が削除したくなる事を書いてみました。
現在2回目のこの記事の文全体の削除が行われ、BenjaminFulford下線の部分はそれ以上削除されています。
下書きを別に作られ、「午後のデル」と同じ状態にされています。
ID(記事の投稿の順番を表す数字)がすでに間隔5つ分空きました。

BenjaminFulford 
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
ここにコメントを書いています。
私の「ni-na」はベンジャミンさんのコメント欄への書き込みと同時に何度も削除されました。
ベンジャミンさんが見たり、彼の読者が私に興味を持つのを、創価学会は恐れています。
私は、別にベンジャミンさんとその読者に対しては、今後もコメントを通じて創価学会の犯罪を知っていただこうと思っていますから、「ni-na」削除などかまいません。
証拠がNET上に残れば、家に置いておくより安全です。
創価学会もそのくらいの事は、もう判ってもいい頃でしょう。
JUGEMがなくなっても、BLOGがNET上から消えても、なぜか????
犯罪って反ってくっきり鮮やかに浮かび上がるのです。
今後は、検索を利用した投稿だって出来ます。
証拠は、NET上に残して置きましょう。
一番盗みにくい方法です。

先日の山本香苗BLOGでのERROR表示、今日のこの記事の削除非公開は、米子創価学会によるものです。
公明党はBLOGのコメント欄に泥棒と書かれたら、困るでしょう。
NTT回線、プロバイダー回線切断と書かれても困るでしょう。
国民新党、ベンジャミンさん、乙骨さんなどのYouTube切断も困るでしょう。
それでも私に隠したい事があるから、創価学会は遣っています。

創価学会員に自由はありません。
公明党国会議員には、もっと自由がありません。
又、公明党議員に池田離反者が出ればいいのです。
年をとって辞めたら、矢野さん状態になります。
お金を取られ、生活の基盤を失います。
創価学会被害者は、貴方が公明党を離れる日を待っています。
歓迎します。
おそらく創価学会と公明党が何をして来たかを知れば、国民の全てが貴方の公明党離脱に拍手を送るでしょう。
山本香苗さん、公明党を出たほうがいいです。
BLOGは貴方が書いているものではないと思っています。
あんな簡単な文章のミスを京大卒の方がするはずがありません。
乙骨正生さんは、貴方は創価学会での活動は過去にはなかったと書いています。
当然前から私は知っています。
しかし、貴方の名でBLOGを出していますし、他の公明党議員にも創価学会の窃盗を知って欲しいし、盗み、クラッキングを止めて欲しいのでコメントしています。
その時だけましにはなりますから。
公明党は創価大出身者と過去の犯罪加担議員と創価学会員だけにしてしまいましょう。
ジワアッと追い詰めれば、いくらでもぼろを出します。

以上です。


ベンジャミンさん、今日は私の本当のmailaddressを入れて置きます。
私の実名で登録しています。
私はどのブログも実名で作っています。
もちろんりさではありません。
乙骨さんには携帯を買ってすぐに、「GOO「返信」を読んで下さい」と電話しました。
次に電話したら、若い??創価学会員が出て、私が問い詰めると、震えた声で話していました。
携帯も遣られています。
ソフトバンクだけではありません。
auの携帯2台クラッキングされています。

乙骨さんに会ったら、よろしくお伝えください。
ni-naには、しばらく創価学会の事は書けませんが、読んで下さいとお伝えください。


The comments to this entry are closed.