« ネオコンの最終案 続編 | Main | 世界人類の金融戦争 »

08/26/2008

Comments

ストーカー行為は、もう止めて下さい。

 アジアの宗教とドラックの関係を調べていて、とんでもないものを見つけました。

【トンガ金融スキャンダル】です。
 簡単に言えば、トンガ国王が資産運用を任していた男に、金を持ち逃げされた。というものです。なぜ、これがアジアの宗教に関係があるのか?
要点を5つのプロセスで説明します。

1)香港の本国復帰に際し、富裕層の中にいたカルト信者が、
資産を持って国外へ脱出する必要性が生じた。
2)この危機をビジネスに変えた男がいた。その男こそ、Jesse Bogdonoffだ。
Bogdonoffは、トンガ国王に接近しカルト中国人へのビザ発給をそそのかす。
3)カルトネットワークを駆使したため、ビザ発給は大成功。ぼろ儲けに成功。
4)本来、国内に持ち込まれるはずだった資産を一旦Bank of Amerikaに送金。 ←ここがミソ
5)米国にあった資金を元手にコンサル会社を設立し、米国発で資産を運用。
コンサル会社計画破綻、資金とともにJesse Bogdonoffは、行方をくらます。

注)Bank of Amerikaは、児玉機関の集めた金塊の保管場所、つまりCIA御用達の銀行です。また、Jesse Bogdonoffは、創○学会インターナショナルの幹部です。

イギリスBBC。カルト教団と関係する部分は、英語版では削除されてしまっていて残念ですが、一応2001年の記事。リンクです。
http://news.bbc.co.uk/go/pr/fr/-/2/hi/asia-pacific/5334498.stm)

アンビリーバブル

8月28日オルタナティブ通信には

CIAは80年代以降、「マインド・コントロール兵器の開発」を、「新興宗教作り」に集中させて行く。新興宗教とは、「軍事技術」として開発された「兵器」である。

との記事がありました。
こちらによると米国FEMAや日本国内外の動きもみな連動しているとのことです。
http://alternativereport1.seesaa.net/

富士山麓オウム鳴く

ベンさん、保険金目的に病死に見せかけて殺された創価学会員はたくさんいるようです。

【口封じ】創価学会員の不審死【保険金殺人】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1216533326/l50

Sun

りささんへ。
創価学会への批判や問題点を書くのは自分のブログでして下さい。
毎回、意味不明の長文を頻繁に書かれると ベンさんのブログが変な人の集まりと思われてしまいます。

このブログは、反創価学会の意見を集める場所ではありませんし、
テーマと関係ない長文を書き続ける、自己中 KY(空気が読めない)人なんでしょうか?
まぁ、FBI なる変な人達が他にもいますが。

りさ

4月24日のGOO 「返信」、創価学会によって削除されたYAHOO「仮泊創価学会人体実験」の記事です。

*・・・・・・・・・*
このサイトは創価学会のものだと思います。
私は、証拠をとる力はありません.
もし、実証できれば凄いことになると思います。
私がBLOGで指摘し、いろいろな所でコメントしました。
せい火→せいか→聖火と変って行きました。
ペットボトルの水をかけたり、ペンで刺したりするためと書いてありますが、
そんな馬鹿な事をしますか?
同じ事を創価学会右翼詐偽サイトが書いていました。

これを出版社にメールしましたが、全て削除されました。
江田五月さんの掲示板に投稿しようとしましたが、ミスが無いのにerror表示を出されました。
創価学会は私のPC4台に不正アクセスし、BLOGを勝手に解約し、証券会社口座に不正アクセスしています。
創価学会は、NET上の他人の株を売買しています。
自民党にはいつも創価学会不正アクセスの記事をメールしていますが、確認メールが来ません。
その上自民党本部に電話をすると、創価学会員が出ました。
出版社へのメールは全て、削除されました。
このメールも着くかどうかわかりませんが、出して見ます。

大紀元時報
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d78368.html
在日中国大使館、五輪リレーの声援者を緊急動員か

 【大紀元日本4月19日】(翻訳更新)近く長野で行われる北京五輪のせいかリレーについて、中国大使館は数日前、日本各大学の中国人留学生「学友会」に内部通達を下し、当日の26日、長野での声援を総動員している。また、在日中国人学者の組織「中国学者聯誼会」や、日中友好団体などにも同様な要請が出されているという。学友会のメンバーが匿名で明らかにした。

 その情報提供者によると、その際に参加者は大使館が支給する黄色いTシャツを着用、ペットボトルとペンなどを持参することを要求されている。せいかリレーの抗議者に対し、ペットボトルの水をかけたり、ペンで刺したりするためで、活動参加のバス代も含めてすべての費用は大使館が負担するのだという。また、中国大使館はこの内部通達では、「今回の声援活動はあくまでも、民間が自発的に行うものであり、大使館といかなる関係もないようにする」と、再三にわたり念を押したという。

 その情報提供者によると、現在、各大学の中国人学友会が急いで人員集めをしている。在日中国大使館はパリやロンドンなどでのリレー中の抗議活動が日本で再発しないよう、水面下では全力で動いているという。

 また、今回の日本でのリレーに対する抗議者を制するために、在日中国大使館が中国人暴力団などの裏の勢力とも接触しているうわさもあるという。

2008年4月24日 木曜日19:55:38

*・・・・・・・・・・・・*

私は何度か大紀元時報のことを取り上げました。
すぐに創価学会のサイトだと判りました。
昨日見た時は見つかりませんでしたが、語句の使用ミス、誤字が多いサイトです。
このサイトは、瀬戸弘幸のサイトが紹介していたので知りました。
せい火、せいかと書くなどおかしな事をしていましたが、記事にした途端、聖火と変えました。
又読んでいておかしな事があったらお知らせします。
創価学会サイトはNEWSとは程遠い偏った記事を書きますのですぐ解りますが、普段は読んでいません。

りさ

昨夜のJUGEM 「ni-na」の記事です。
お昼前見た時はまだありました。
其の後削除されました。
13回目の削除です。
JUGEMからは一通のメールもありません。
GOO戸井田徹丸坊主日記のコメント、山本香苗YAHOOBLOGのコメント、みんな私のBLOG削除と繋がっています。
記事削除ではなく、BLOG削除です。

以下記事です。

私を訴えられないのは何故?私が罪を犯してないから。
JUGEMテーマ:エッセイ


下は「鳥居正宏ときどきLOGOS」の名によって削除されたYAHOO「仮泊創価学会人体実験」と、鳥居に非表示にされているGOO「返信」に載せた記事です。
「返信」はログインできますし、記事もありますから其処から持って来ました。
今日あるところのコメントに、消滅したと書いてありました。
消滅はしていません。
非表示にされているだけです。
有料ですからBLOG代金を払っています。
GOOが一ヶ月以上非表示にしておいて、お金だけ請求することはありません。
非表示にしているのはGOOではありません。
GOOからは一通のメールも来ていません。
この犯罪に対して私は放置することはしません。
BLOG料金を何年でも払い続けます。

私は色を取り戻しつつあります。
完全ではない目が写し出す色は少し戻っています。
心の中の色はまだありません。
失った色は戻りません。
踏みにじられた昨日の色彩はもうどこを探しても見つけることができません。

目が写す映像は、頭に入り心に蓄えられます。
私の頭の中には何もありません。
私の心の中の奥深く、本当の気持ちが行き場を失くし、出口を探せず、揺らぐこともなく、捨てられたもののように口ごもったまま沈んでいます。

広島に行って来ましたが、夜はよく歩きました。
原爆ドームの前を何度も通りました。
夜見るドームは、大きく、青い月に照らし出されて美しくさえありました。
昼間はチイサナ建物の欠片に過ぎません。
色のない景色です。
其処にはどんな思いも相容れないような枯れた景色があります。
枯木と白骨が其の風景の中に見えます。
私の心の中はそんな色のない渇いた景色です。
けれど枯れた木も死んだ人もいません。
渇いた砂の上に何も思わずただ立っているだけです。

死んでいるんです。
生きているのは、子供が私にいて、ついこの前も「殺されるかも知れない」などと言ったら、「死ぬ死ぬと言うな」と怒られました。
あの子の何もかも失くしたはずの寂しげな顔がいつも胸にあります。
私だけが渇いた景色にいるのではなく、私の家族みんなが帰る場所を失くしました。
だから生きています。
生きて明日を映像化できる感覚器が自分のものになる日を待っています。
ただ待っていてもつまりません。
闘いながら待っています。

昨日も「精神病院に強制的に入れたほうがいい」と書かれました。
其の言葉を鳥居も言いました。
其の言葉は、まあ砂漠に立つ私がた立っていられなくなるような言葉ではありません。
言ってもいいですよ、言うのなら本当に浪速警察に刑事告発してから言いなさい。
「博士の独り言」「KNN TODAY」も私の事を精神病だと言い、刑事告発すると何度も記事にしました。
コメント欄での中傷は瀬戸弘幸のBLOGでもありました。
其処には、精神病の解説まで書いてありました。
一度だけでなく何度も繰り返されました。

しかし誰も告発していません。
私が告発されるような事をしていないから、手も足も出せません。
刑事告発は捜査期間が限られていますから、居場所のはっきりしている私はとっくに逮捕されています。
鳥居の記事にも書いてありますが、OCNtottoriなんてアドレスはありません。
私のプロバイダー解約も鳥居の名で行われましたが、二度にわたる通報とは?
私が何をしましたか?
記事も全て改ざんし、社民党証は私が取って置いたので、JUGEM政治社民党のテーマにしました。
社民党員証のサンプルのようです。

社民党の辻元清美さんの後援会の方も私の事を色々言っていると書いてありましたが、其の記載が削除されています。
削除されたのは、私が広島社民党に行く前です。
担当刑事がこれは事件性ありと言ったそうですが、今まで何も警察から言って来ないということは、
私の側に事件性があったのではなく、この私の4つのBLOGの削除改ざん、合計数ヶ月に及ぶ非表示が事件であり、其の背後にある犯罪隠蔽がもっと大きな事件です。

私は「明日は死ぬ人のやうにも」と言うのではなく、死んで4年になります。
だから闘っています。
死なずに闘うことはできません。

私は本当に弱い人間ですから。
すぐに泣いてしまうのが私ですから。

精神分裂病
青年期に多く発病する精神障害の一つ。
自閉症状・感情鈍麻・意志の減退・幻覚・妄想などがくりかえしあらわれる。
2002年に名前を統合失調症に改定

この2002年は私が札幌から米子に帰った前年です。
2004年にBLOGを始めた時、NETには統合失調症と言う記載が山程ありました。
それが、今こういうことと繋がっているわけです。
私はずっと被害者でしたし、NETにおける犯罪行為の課程を被害を受けながら隅から隅まで見てきました。
どれをとっても私とは程遠い症状です。
私には意志以外にありません。

でも死んだりしませんから、私は又書いちゃったし、明日はもうこのアドレス
「あいましょう/aimasyou」では会えないかもしれませんが、すぐ作ります。
http://jugem.jp/theme/c230/3686/          ユーザーテーマ詩
http://jugem.jp/theme/c279/1343/        ユーザーテーマエッセイ

から来て下さい。

おやすみなさい

2008年8月27日水曜日4時19分
2008.08.27 Wednesday 04:21

上のURLで創価学会が何をしたかが分ります。
今から作ります。
読んで下さい。

FBI

希望的観測は持つな 最悪の状況を想定しろ 誰も信じるな これがルール
グラディエーターとかいう死にぞこないのキチガイメーソン 貴様もスケープゴートだ
死ね! 頭おかしいよ キチガイ 人様に迷惑かけるな
貴様らだけで潰しあいをして弱体化するといい

一ファン

病気を理由に公務や宮中祭祀をしない方も
S学会との関与を噂されていますね。
もしかして
皇室をぶっ壊すために
嫁入りしたのでしょうか。

りさ

http://jugem.jp/theme/c230/3686/        ユーザーテーマ詩
http://jugem.jp/theme/c279/1343/        ユーザーテーマエッセイ

ここがerrorになっていました。
私は間違っていません。
もう一度投稿して見ます。
行かなければ、改ざんされていると思ってください。
創価学会による改ざんです。

ni-naはここを辿れば来る事ができます。
spellも数字も間違っていません。
全角になっている数字があったりするのかもしれません。
創価学会がいつもしていることです。

PO

法輪功には、他人からの輸血を認めないという教義があり、かつて多くの信者が輸血を拒み、中国で社会問題になってました。

Moon

>日本の政治に深く介入している宗教団体がありますね。

少なくとも2つありますね。ずばりS学会とT協会。

Sの方は次の選挙でK党が野党になりそうだし、Tの方は教祖が確か
墜落事故で事故死をしたという噂があります。もしこれが本当だと
すれば今後永田町に与える影響というのはどうなるのでしょうか?
確か後継者とかいなかったはずだし・・・。

法輪功に関しては中国共産党にしてもどっちもどっちですね。
お互い潰しあって弱体化してくれるのが一番です。

fer

今年の春頃、秋葉原の駅前で中国国家による法輪功信者への不正逮捕と、その逮捕した信者の臓器を売っているとの理由で北京オリンピック中止の署名活動をしていたのを見かけたことがあります。今年に入ってカナダ、メキシコでもこの署名活動を見かけました。

今回のブログを読ませていただいて、点と点が結ばれた感じです。

日本にも「法輪功」のようにCIAと密着し、日本の政治に深く介入している創価学会もいつ何をし始めるか分からないですね。

いつも貴重な情報を提供していただきベンジャミンさんには心から感謝します。

はじめまして。

「中国はごく当たり前のことを主張している。共存、共栄、平和的な発展、戦争のない世界。G8がどんなに頑張っても22カ国の首脳しか集められなかった。アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、イタリアなどは孤立をしている。それに対し北京オリンピックの開会式には80カ国からの首脳が集まった。」

ベンジャミンさんはじめまして。この分析は「誤り」です。
中国を知りたいのであれば中国の歴史を学ばなければなりません。

「共存、共栄、平和、戦争のない世界を望む」この主張の典拠はありますか?
中国は武器輸出国ですし、海軍、宇宙軍を増大させるために力を注いでいます。
中国の危機的な水問題、食糧、インフレ、人口問題は今そこにある危機です。
中国の環境問題は全世界的な問題です。特に環境技術はG8から支援を受けなければ
一国では工業力も技術力もありませんから、孤立を避けなければ国が持たないのは
中国の方です。中国を「まとまった一つの国」と見るのが大間違いです。
ベンジャミンさんの論調は興味がありますが、アメリカ経済が瀕死の状態
になるのならばおなじく中国経済も瀕死の状態です。
G8、アングロサクソン諸国と日本と同じ眼で中国を観るのは間違い。
中国は法の支配、自由と民主主義を未だかつて経験していません。

中国が改革開放政策を続けられるのはG8諸国、アラブの投資であって
この投資で中国は大きくなった。とりわけアメリカは大きい。

ベンジャミンさんは何を中国に対して夢を持っているのかは知りませんが

中国に対する現状認識と希望的観測のギャップが駆け離れています。

本当に前文のように中国が考えてくれれば全世界にとって
喜ばしい事です。

tora

麻生が出てきたからヒラリーとなんかあるとは思っていたがやはりヒラリーも出てきたな。やっぱグルなのかな。ネット上の情報では歴史から見ればグルなのは明らからしいですが私個人が確たる証拠を押さえたわけではない。

The comments to this entry are closed.