« 新世界秩序黄金律 | Main | 伊藤さんは政治的な理由でアメリカに殺された可能性が高い »

08/31/2008

Comments

りさ

カナダde日本語
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-date-200808.html

姫井由美子の裏切り  2008.08.30

(何よりも、又、いつバカ姫の気が変わるかわからないしね。浮気で自分の夫を裏切るくらいだから、自分の政党や支持者を裏切ることだって何とも思っちゃいないのだろう、このおばちゃんは。そのうち、『姫の告白その2』なんて本を出版して、「裏切り:一つのいい思い出」なんて書くんじゃないの?)  
                        
                                      
これは植草一秀さんがいつも紹介するBLOGの姫井さん離党届撤回に関する記事です。
私は驚いてしまいました。
こんな下品な文章を書いているんですね。
くだらないので記事にした時以外、ちゃんと読んだ事はありませんでしたが、もうどうしていいか判りませんでしたからコメントを書いて置きました。
///メイクはきちんとしたものの、髪はぼさぼさ。///
この部分には、MAKEはしてもしなくてもいいんじゃありません?と。

色々あって寝ていないでしょうし、疲れていたのでしょう。
ぼさぼさではなくてちゃんと梳(と)かしてありました。
髪が多すぎるとカットをしてもあんなふうになる人はいくらでもいます。
浮気をするということは夫を裏切るということではありません。
浮気をしなくても夫を裏切る人は多いです。
その方が寂しいでしょう。
浮気ってこの人が言うのは、肉体関係の事を言っているんでしょうね。
こんないやらしい意地の悪い事を書くくらいなら、浮気でもしてすっきりしたら?と思います。
下品なものの見方です。

この「カナダde日本語」にコメントを書いて見ると面白い事が起きます。
私はコメントを書いた後、偶然「鳥居正宏のときどきLOGOS」に行きました。
すると、コメント欄にりさという名とメールアドレス、URLなどがそのまま記入されていました。
鳥居のところにはコメントは書いていません。

この美禰衣はプロフィールを改ざんしました。
私がBIGLOBEの「午後のデル」に記事を書きました。
「大学を出た後すぐに大学の講師にはなれないし、美禰衣の国語の能力では無理だ。今は小学校の教師でも修士を出ている。」
と、
そうしたらいつの間にかプロフィールが変えてあって、修士は卒業していて、博士課程に行こうかどうしようか迷うと言う事になっている。
一目でこのサイトは創価学会詐偽サイトと判っていたから、一度記事を書いた時読んだだけで普段は読まない。
靴のサイズは21、5cmのままでした。
そんな小さな足では、歩けません。
「姫井由美子の裏切り」なんてTITLEで書くのは公明党ですか?自民党ですか?
創価学会以外ありません。

帰って来た姫井由美子さんに「彼女を孤立させていた。これからは何らかの仕事をしてもらおうと思う」と菅さんも言い、民主党はあたたかく受けいれた。
カナダにいる人が毎日日本の色々な新聞を読んで日本の政治の事を書くはずがない。
書くとしたら、カナダのブログに書くでしょう。
FC2は創価学会BLOGだらけですからね。
カナダに13年住んでいる人がFC2なんて創価学会詐偽BLOGだらけのBLOG会社を使うはずがありません。
もっと大きな信用のおける会社のBLOGを使います。

言っている事に一貫性がない、品性がない言葉が多い。
男性ライターが書いているのではないかと思っています。
今日の記事の一部です。

「国民にとって、何がサプライズかって言ったら、そりゃ、確かにあのアホ町村が官房長官に留任したことだろう。又、Asshole太郎が幹事長になったこともいろいろな意味でサプライズだった。でも、このメンバーの年齢をみただけでも、福田総理を含む22名の全閣僚を足したら1394歳で、平均年齢は63歳。この内閣の中で一番若いのが47歳っていうんだから、いくら老人大国の日本でも、内閣人事の年齢までここまで高くしなくてもいいなじゃない?世界広しといえども、内閣閣僚の年齢がここまで高いのは日本くらいじゃないだろうか。当選回数だって上がるワナぁ~。それだけ長く生きているんだからさ。」

男の人の文章ですよ、これは。

私のBLOGJUGEM「ni-na」は今日福田さん退陣と全く同じ時に削除されました。
11時から2時間かけて元に戻しました。
新しいni-naを読んで下さいね。
書くとすぐに削除されます。
ベンジャミンさんの所に書いた途端、私のBLOGを削除したくなるのは創価学会以外にありません。
 
自民党も絡んでいるようです。
それは創価学会票が欲しい自民党員でしょう。
この事は又書かせてください。
今から、自分の記事を書かきます。

9月ですね。
7時には暗くなります。
なんだか夜が早く来ると、物思いにふける秋を感じます。
けれど私の場合、物思いにふける暇もなく、「ni-na」を作らなければなりません。
ベンジャミンさん、季節が変わりますからお体を大切になさって下さい。

有料BLOG、blogzine「わかれ」をアドレスに入れて置きます。
「ni-na」を作るたびに「わかれ」のLINKを貼り替えて置きます。
其処からも「ni-na」ににいけるようにして置きます。
最近は削除を恐れずに少しずつ政治的な事を書いていますから、創価学会の対応に大忙しです。


konnichiwa

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1220277515/l50

2チャンネル情報で恐縮ですが、ロイター通信者が捏造映像を流し、、
いや、そのまま文を投稿します


ロイター通信社が「グルジアでロシアが虐殺」として配信したいくつかの写真は、“やらせ”であることをロシアやセルビアのブロガーなどが指摘。
これらの写真の一部を、ロイターはこっそり削除した。


以上、右記ソースより抜粋意訳 http://www.uruknet.info/?p=m46819&hd=&size=1&l=e

リンク先に全写真あります。

通りすがり

こんにちは。

アメリカ国防総省が人間の頭脳のシステム解析と脳活動のみで
直にプログラムを作動させるプロジェクトを出しています。

こんなことを発表すること自体が考えられません。
というより、何も知らない茶の間向けの発表なのでしょうか。
マインドコントロール分野でアメリカが遅れをとると言う
こと自体が、どこをどう考えても絶対にあり得ません。

http://wiredvision.jp/news/200705/2007052820.html

他国が研究をするのを黙って見過ごすより、アメリカ国内の
「年間の行方不明者数」を増やしてでも、優先する筈です。
そうじゃなかった時代なんてアメリカには一瞬でもありません。

ベンジャミン真相究明人間

久しぶりですが覚えているでしょうか?最近はこの方面とも少しご無沙汰でしたが、善良そうなフルフォードさんの動画を見てなんとなくコメントを残したくなりました。とにかく希望を失わずにがんばってください。

昨日チョムスキーのインタビューを放送したNHKの番組がありました。内容はあまり記憶に残るようなものはありませんでしたが、最後に残した言葉が印象的でした。希望を失うということは死んでいることと同じだ、厳しい現実をみつめるリアリストの側面と常に希望を持ち続けるオプティミストの側面を持ち続けなければならない。人間は自らの中にある破壊性にいつも翻弄され続けてきたけれど、それを乗り越えられないというわけではない。希望はあります。そのことを忘れないでください。そんなことを最後にいっていました。同じ言葉をフルフォードさんに伝えたいようなそんな気持ちです。

qqq

日本政府に対し、国連人権規約の選択議定書に批准するように、働きかけて下さい。
わずかな相続山林で、日本政府は不正転売による転得者を守るために、私を殺そうとし、証人となった母を殺害しています。15年間現在も生活妨害が続いています。

G O H !

政治とお金について、今朝の読売1面に「新東京銀行融資にブローカー暗躍」と掲載されました。
04/03/2008「新東京銀行の消えたお金の行方について」の表題でコメントしましたが、ついに明るみに出たようです。
ニュースソースに載ったのである程度、真相究明されると思いますが、何故かスケープゴート的な要素は否めません。
また、ブローカーは某宗教団体関係者が多い様ですが、一連の潰し工作の一環であるのかもしれませんね。

post mail

旧改革クラブは自民党の議員が主体で、公明党とも繋がりがあったようでした。
この時の代表が民主小沢氏と同じ苗字であることから本家小沢などと名乗ったようで、自民田中派であったようです。中国との繋がりも強かったようでした。新改革クラブもこうした流れを組んでいるかどうかが疑問ですが、中国か台湾と何かの接点はありそうです。本当は記者クラブが本当の事を書いてくれれば苦労はないでしょう。

The comments to this entry are closed.