« 東国原知事について | Main | アメリカは日本を地震兵器で攻撃するきか? »

02/04/2008

Comments

am

食物はあまりにもひどく扱われて食を見直すときは何回も来ている、アスパルテーム等の添加物、着色料、香料、防腐剤、政治家でなくたって頭がおかしくなって当然です。
犠牲は子供たちにも当然すでに広がっています。
理論、討論 媒体もほとんどが占領されているし、自然が一番教えてくれます。

星の運行も変わってきています。

テレビを持っていなく見れませんからたまに見たときに話してる方が不自然なのを、心がこもっていない、観念、知識、推測、勝ち負け競争、頭だけで,話してるのをひどく感じます。

そして権力者 有名人 著名人の方々でない見えないおかげさまで日本はすでに始まっているものがあります。
日本はすでに始まっているものがあるのです。
過去の偉人を持ち出しても過去は過去です。新しい今までにない新しいものが生まれているので柔軟な心や姿勢がひとつの鍵です。
戦いは戦いを生むのです輪廻転生と一緒です。
真に終わらせる地球単位の周期が来てるそうですから終わるとは新しいものを受け入れることなので恐怖なく意識の上で終わらせることです

具体的でなくすみません

JT

そこは、中国国内の冷凍倉庫。
実行犯は中国人。
日本向けの輸出食品がターゲット。
水に溶かした農薬を注射針で冷凍食品にさしてゆく。

彼は、日中関係を悪くする工作員だが、本人は金で雇われただけでその自覚はない。

しかし彼のちょっとした失敗は、日本国内で使われていない農薬を使ったこと、これで、明らかに中国側で入れたことがわかってしまったからだ。
日本でも使っていた農薬なら、日中お互いに疑心暗鬼になれるので、日中関係を険悪にしたい彼らには、さらに都合がよかったのだ。

・・・・と、実は、私もそんな疑念が頭をもたげていました。
上記は、あくまでも私の脳内妄想ですが。

konnnichiwa

そうですか。。確かに今のままだと日本と中国は仲良くなりづらい
感じがしますが、これはアメリカがいるからだと感じます。

中国人のハーフの友人がいましたが、とても親切でやさしかったです。女性も勇敢で優しく、それが伝わってくると思います。

直前の株式の空売り問題も指摘されているみたいです。


しかし、歴史では中国は弥生時代当時日本に
邪馬台国と命名し、これが大和の
名前の由来の可能性はあるんだと思いますが、そうすると歴史通りの話だと、中国人の方の性格のそうゆう部分は、ちょっとなあと感じる部分があります。

ただ、邪馬台国 語源などで調べると、所在と歴史考察が多数あるようなので、学んでいることが真実とはいえないようです。。

3ペイ

犯行声明はガセネタでした。
すっかりだまされました。

3ペイ

先月に犯行声明が出ているじゃないですか。どうしてマスゴミは無視するんですかねぇ?
なんでもCIAのせいにするのもいいですが、中国はいまだに
末端国民にまで完全に【反日教育】をいまだに続けているわけです。
そんな国と手を結ぶことが出来るでしょうか?大いに疑問
を感じます。

鬼道六法

う~ん、やっぱりそうなんですかね。
何年か前の中国の反日デモなんかも、アメリカが中国を焚きつけてやらせたのが、エスカレ-トしすぎて、中国当局があわてて止めさせたなんて話も聞きましたが。
まだまだ第二第三の仕掛けを仕掛けるかもですね。 日本海で、中国海軍と日本海軍の衝突を演出するかも。

HAARPチャ-トをチェックして、また人工地震なんてしやがったら、あいつら皆殺しだぁ~

Moon

私はどっちもどっちだと思います。確かにCIA工作の可能性も大有りの一方で中国の食品の安全性も全く当てにならないと思う。

 今回の事件そのものはCIAが現地の中国人を雇ってやらせたかもしれないが基本的に今回の件抜きにしても中国食品が日本人の体に悪いものが多いのも事実。ギョーザを食べてしまった人はお気の毒だがこういう事でもなければ能天気な日本の消費者も中国食品を警戒せずに食べ続けるだろう。現地の中国人でも中国産の食品を食べて倒れたりしているのが事実である。

 本当に日本人は一回痛い目にあわないとわからない能天気な人が多すぎる。私自身アメリカの大統領選挙の結果にしても反日のヒラリーが大統領になった方が日本の為だと思っている。ひょっとしたら日本政府にアメリカからの独立を真剣に模索させるきっかけをヒラリーは作ってくれるかもしれない。

The comments to this entry are closed.