« 宮沢喜一は色々な真実を隠しすぎた | Main | 安倍晋三首相の秘書が朝日新聞編集委員を名誉棄損で提訴 »

07/02/2007

Comments

ヨハン

どうも初めまして
少し前からベンジャミンさんの事はネットなどで知っていましたが、初めは懐疑的な印象を持ってまして(すいません)
それから色々と自分で調べたてみて、今日改めてブログを読ませて頂きました。
自分の中で不可解だった事が少しずつ理解できつつあります。
ありがとうございます。

とくにこのTopicが現実だったら・・許されません。

marky

地震の直前の株価の異常な値上がりに闇の世界の輪郭を見た思いです。私は、10年程前に、フリーメーソンの日本グランドロッジに加入していて、そのときに、日本に経済インフレを起こす計画があることを知らされました。そのときは、原油を値上がりさせてインフレ誘導を行うのではないかと推測していたのですが、アメリカは、巨大地震(阪神大震災)を発生させて、極端な物を不足を起こさせて、物価を上昇させて、インフレを発生させたのでした。この時、ダイエーの中内功 社長がインフレを阻止する為、安売りを実行しました。また、地震特需で、南野建設などの株価が急激に上昇したのです。さらにまた、偶然というべきか,阪神大震災の発生した当日には、大阪で、日米防災会議が開かれていました

通りすがり

他サイトから引用です。

新潟大地震を事前に知り、何十億円も金儲けしている謎の存在についての検証
http://blogs.yahoo.co.jp/y2001317/22420489.html

○米国では、地震や集中豪雨、津波など
を人為的に引き起こすことの出来る、HAARP(ハープ)
という兵器を開発済みである。
○ この兵器は、距離に関係なく、世界のどこでも地震を引き起こせる。
(世界のどこでもGPSによって位置は特定することが可能。)
(特殊な波長を発生させることが可能であり、ある特定の地震プレートに
エネルギーを集中させることの可能な軍事技術。同じ原理で
集中豪雨、津波などを引き起こせる。HAARP技術を
所有しているのは軍需産業のレイセオンの子会社。)

<新潟・長野大地震が発生>
○ 平成19年7月16日(月曜日)に新潟大地震が発生した。
○ 首相官邸では、たったの2分で、対策室を設置。
○ 首相が現地へ即座に飛んだ。
○ 財務相が地震発生翌日には復旧のための予備費投入を示唆。
○ 今回の被災地は、新潟と長野県である。

<地震前に動いた、謎の北野建設の株価の動き方>

長野県を地盤に持つ、北野建設という東証一部上場会社がある。
http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.cfr?scode=1866.1
これの日足を見てみよう。(日足=株価の毎日のチャートのこと)

<7月16日(月曜日:祝日でマーケットは休み)に大地震が起こる>
○ 7月16日(月曜日)に大地震が起こった。
7月16日(月曜日)は祝日であったため、市場はお休み。
7月17日(火曜日)から復興期待で株価上昇するというのは、
わかる。

<徹底して現場検証する刑事コロンボ>
○しかし、恐ろしいのは、このチャートをみてほしい。
http://smartchart.nikkei.co.jp/smartchart.cfr?scode=1866.1
右上の方に、2007/01/23~2007/07/20
と書いてあるはずだ。
(2007年の7月22日夜にこの記事を書いている時点)

<現場検証の仕方>
マーケットがやっているのが、土日祝日を除く平日である。
これは毎日の株価の動きがわかるため、一番右の方から
逆に数えていってほしい。

<7月20日(金曜日)の株価>
一番、右のローソクのような足が、
7月20日(金)のもの。
ここのローソクみたいなものに、
ポインターをあわせてほしい。
すると、左の方に、ボックスのようなものが現れ、
その日の株価が出る。
(このチャートは毎日更新されるため、
右から順にポイントをあてていって7月20日の
ものを探してほしい)

soul

今着たばかり。
HAARPを検索した。

ttp://wiredvision.jp/news/200707/2007070622.html

7/6に完成→今回の新潟地震は?

それと、国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン最新号がさっき届いた。
「人為的地震について」
ttp://blog.mag2.com/m/log/0000154606/

????

頭が混乱しそう。
解説お願いします。

やまうるし

このコメント一覧の中に、13日に「地震兵器」が使われると、という記事がありました。実際なにもおこらず、プラズマ云々というのも現実的ではない感じでした。
英国のミステリーサークルの件でも反論のほうが、説得力がある感じでした・・・・

ですが、13日から4日後ですが、実際に大きな地震がおきました。全くの偶然とは思いますが。
不可解な感じが残ってます。

遅刻

今日7月16日に”また”発生した中越地震(中越地震ver.2007とでも命名されるのでしょうか)、前回の中越地震から、わずか3年間で同じ地域で発生とは。
しかも6カ国協議再開の直前・・・偶然にしては話が出来過ぎている、「柏崎原発が狙われた」と思うのは私の妄想でしょうか。

ベンジャミンフルフォード

憶測ですがその可能性は十分にあります。国家権力関係者によると、地震が起きる前に「またどこかで地震が起こる」というような漠然とした脅しを受けていたそうです。

最近目覚めてきました

前から、思っていたんですが、なんでなかなか東京に地震が来ないんだろうって。これは、やはり、東京でだいぶぶんどったものをなくするのが、いやなんだろうなって考えちゃいました。

最近目覚めてきました

前から思っていましたが、もし地震が人為的ならば、なかなか東京に起こっていないことへの証明になるかも。さすがに東京でぶんどったものがなくなるのはいやでしょうから。

ベンジャミンフルフォード

アメリカが日本を沈めると脅しても、自分達が破産するだけなのでも、しやれば自殺行為になるでしょう。

princeofwales1941

国際情勢の分析と予測 日本が地震兵器によって脅されている可能性について考えてみる
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/7243466e2d93cbaffc510b72a440e7d4

・ロサンゼルス地震(ノースリッジ地震):1994年1月17日午前4時30分55秒(太平洋標準時) 死者57名

・阪神・淡路大震災:1995年1月17日(火)午前5時46分52秒 死者6434名

・第4回日米都市防災会議 大阪国際会議場 1995年1月17日~

1995年1月17日、大阪で開催された日米防災会議の初日早朝に神戸で地震が発生し、多数の米国の地震学者が大阪から被災地の視察に向かったという事実が気になる。神戸の地震のちょうど一年前の同じ日の早朝にロサンゼルスでも大地震が起きていることは偶然なのだろうか?震源地であった淡路島では、関西新空港建設にも参加した米国の大手土木会社であるベクテル社が活動しており、地震兵器に関与しているのではないかという情報(ただし、ソースはオウム真理教系らしい)もある。もしこの地震兵器説が真実であるなら、早朝の神戸でなく、東京都心でラッシュ時に地震兵器を使用するという脅迫は恐るべき威力を持つだろう。

ぶる

親子丼掲示板で、関係ありそうな議論が起きたので、一応リンク貼っておきます。

http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1281-2
http://www.kouenirai.com/search/detail-200612-2645.html
http://www.ailab7.com/Cgi-bin/sunbbs2/index.html
ハープ以外の地震兵器の技術。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1179196921/942
ベンジャミンさんの仰ってる世界平和を実現する方法と関連のありそうな話題。

tamazoshinja

こちらのブログにも地震兵器についてかかれてありました。
しかも今月7月13日に使われる可能性があるとのことです!

ddd

 プラズマ兵器の原理自体は、第2次世界大戦中にナチスや日本陸軍の甘粕機関等が研究しており、プラズマを利用した移動装置(UFO?)の実験にも成功していたといわれています。それらの技術を接収し、独占し続けたアメリカ(軍)が、戦後60余年の研究開発期間を経て実戦投入したところで、特にトンデモない話としては聞こえません。

 むしろ、10数年前に騒がれたエリア51、キャトルミューテーションまた一連の宇宙人・UFO騒動こそ、特殊兵器開発を隠蔽するための対メディア工作と捕らえる方が合理的です。

 早稲田大学の大槻教授がこれらの超常現象をプラズマ理論で説明していたのは、記憶に新しいところですが、問題なのは、これらの現象が自然界の作用でなく、大槻教授の研究より数10年進んだ軍事研究の結果によるものと仮説を立てても、特に不合理さを感じないことです。

 名前は明かせませんが、プラズマ研究に大槻教授とは別のある日本人学者が名前を連ねています。彼の研究・行動は全てアメリカの監視下に置かれています。アメリカの技術独占を嫌った彼は、他国の研究機関と密かにコンタクトを取ろうとしたところ、すぐにエシュロンの網にひっかかり、その後厳しい尋問を受けたそうです。その彼は、表向きは原子力物理の専門家として活動していますが、現在も嫌々ながらアメリカの秘密兵器開発に協力させられています。

 それが本当にプラズマ兵器かどうかは冷静に判断するべきですが、我々の想像を超えた特殊な兵器(*)をアメリカ軍が既に投入しているのは間違いないでしょう。ただし、だからと言って私たち日本人がアメリカの脅しに屈してはならないと思います。アメリカの最新軍事研究を支えているのは日本が生み出した技術であり、人であり、お金です。ベンジャミンさんが言うとおり、日本が大きく今の姿勢を変えれば、アメリカの暴走を止めることは不可能でありません。少なくとも私はそう期待します。

*水爆を起爆させるのに、原子爆弾を用いない技術は既に確立しています。つまり核汚染の極めて少ない水爆が兵器として存在しており、プラズマ云々を持ち出すまでもなく、アメリカ軍がその圧倒的な兵器製造技術で他国を圧倒する状況にあります。

あのーまりてぃ

いつも興味深く記事を拝見しております。

地震兵器の存在については、2005年4月にアメリカで「地震を使った対日心理戦争計画」と題し、1945年米戦略事務局によって作成された米軍機密文書が公開されているようです。

当時の起爆装置は原爆だったようですが、あれから半世紀以上も経過し、マイクロウェーブやプラズマなどの電磁気的なものへと変貌を遂げていても不思議ではないと思います。

兵器以外では、1920年代に、油田を発見する技術として、「地震探鉱」という技術が大きな成果を上げていたようです。

プラズマ兵器が政治的な脅しに使用されているのであれば、最近よく耳にする核武装論などは、半世紀以上も遅れている日本の状況を如実に物語っている喩えにみえてきて、面白いです。

これからも期待しております。

春夏秋冬

「地震兵器」の研究は随分前から行われています。
軍事評論家の江畑氏が90年代に出版された本にも登場していますが、メディアは全く報道せず、一般の方はなかなか知る機会がない事は残念です。
「地震兵器」が使用されたと言う情報が真実ならば、最近急増している電磁波犯罪などはもっと容易く出来る事に気付く方も増えてくるでしょう。

arara

「地震兵器」として機能しそうなのが、アメリカのHAARPシステムでしょうか。表向きはあくまでオーロラ観測システムですが気象操作、マインドコントロール等が可能とか。

北半球に影響を及ぼすような巨大アンテナがアラスカを拠点に、オーストラリアや京都にもあるそうです。
こちらのサイトさんの情報です。
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=302

やまうるし

私もフルフォードさんの本を読んでから、世界の見方がかなり変わってきたと思ってます。フルフォードさんはいわゆるトンデモ説とは無縁でバランスがとれていると思います。世の中何でもアリなのか、という感じにもなりますが、これはとても信じられません。
(ミニ水爆、人種抹殺ウィルス?あたりまでは何となく可能性位は感じますが)

というより、これは竹中擁護のデマでしょうね。

ジョンケイcaesar

先日中野ゼロで天木直人さんの応援スピーチをしていたベンジャミンさんに初めてお会いしました。かねてからあなたは世界で一番勇気のあるジャーナリストだと思っていました。実に頭の切れそうで、かつちょっとやそっとでは引きそうも無いアウトルックスに安心しました。とは言え身辺には十分気をつけて増々勇気を発揮して下さい。
世の中あたかも世紀末の様相です。

ところで、なぜ竹中はそのような強烈な脅しが有った事に、あとにも先にも一言も触れていないのでしょうか? 個人的に弱みを握られていたのでしょうかね? だとしたら、それにしてもまるでダメオの失格人間ですね。生きる価値も無い。今までの給料は全額返済してもらいたい!!

プラズマ兵器はあると思います。なにしろ新世界統一の為には先ず全てを破壊する、、、と信じて疑いの無い、別世界の生き物達ですから。今は完全に日本がターゲットのようです。せめて9/11の事実だけでも、日本中、世界中の大人にも子供にも知らせたいと日夜誰彼構わず伝えています。

とにかく応援してます。更なる情報をお願いします。

911

フルフォードさんのご活躍には敬意を表すると共に氏の活躍を通してこの世界、日本が良くなります事を期待しております。
所で、プラズマ兵器なるものがあちこちのウェブサイトに登場しますが、私は少しついて行けません。
これについてもう少し確かな情報が有りましたら教えていただけませんか。
イスラエルのレーザービーム兵器の事でしょうか?

911

ベンジャミンさんのご活躍には敬意を表しております。

ただ、地震兵器とかプラズマ・・・
余りに荒唐無稽な論理展開はいかがなものでしょうか。
仮に真実で有ればその出自を明確にしていただきますようお願いします。
UFOレベル(失礼、私は半分位信じております)の話題と混同されないようすべきと考えております。

ロスチャイルド、イルミナティー、スカルアンドボーンズにはようやく追いついてまいりました。

ただ、珠玉渾然とした情報の中で我々の敵を明確にしたくお願いいたします。

震度6

「地震兵器」なんて本当に存在するのですか?
これも、宇宙人と同じくらいに怪しいトンデモ話ですよ。
こんな話は竹中平蔵サイドの苦し紛れの言い訳か、
宇宙人話と同じで、フルフォードさんを
頭のおかしいトンデモ論者に仕立て上げる為の
危険な罠なのではないでしょうか?
今のところでは、私は「地震兵器」は宇宙人話と同じ
トンデモ話だと考えます。「地震兵器」はウソでしょう。
ただ、「生物兵器」の方は今の技術で可能でしょうから、
その存在を信じますけれど・・・。
「地震兵器」については宇宙人と同じくらいに怪しすぎるので、
十分に調べられてから書いた方が良いですよ。

ぶる

http://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano050115.htm

>新潟地震は奇妙な数字の羅列がありました。まず震度6が3回と発表されました。666です。
>そして日付は2004・10・23・am6で0以外の数字を足すと18になります。
>さらにまさかと思いますが、中越地方には国道18号線も走っています。
>だから彼らの仕掛けた人工地震かと思いますが、絶対そうだとは言えません。あくまで推測です。そして目的が判らないのです。

と、小石牧師は仰っています。
昔から宗教関係者やオームやオカルト雑誌に乗ってた怪しげな話ってのは事実だったんですね。

アンビリーバブル

私もかつてオームが口にしていた「地震兵器」が実際にあるのではないかと思い、日本の地震を疑っていました。最近の日本の古都金沢の地震も。思えば初訪米の折、ブッシュ大統領の隣に並んで立っていた小泉首相の顔も顔面蒼白に見えたことが気になっていました。ベンジャミンさん、どうかくれぐれも自分の身の安全にお気をつけください。

Verify your Comment

Previewing your Comment

This is only a preview. Your comment has not yet been posted.

Working...
Your comment could not be posted. Error type:
Your comment has been saved. Comments are moderated and will not appear until approved by the author. Post another comment

The letters and numbers you entered did not match the image. Please try again.

As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below. This prevents automated programs from posting comments.

Having trouble reading this image? View an alternate.

Working...

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear until the author has approved them.

Your Information

(Name and email address are required. Email address will not be displayed with the comment.)