« 経済学はロックフェラーの詐欺だ | Main | 自民党敗北は55年体制の終わりの始まり »

07/30/2007

Comments

日本人

西山澄夫という人がオルタナティブ通信を書いているんですがこの内容をどのように評価されていますか?

もしよろしければ教えてください。

ベンジャミンフルフォード

今年の5月が最後のデモ活動になっているようですね。弾圧が激しかったようですが、これは警察がニートやフリーターの反乱を恐れている証拠です。どうか弾圧に負けないで、頑張って取材活動を続けてもらいたいです。

ジョンケイcaesar

こんばんは、ベンジャミンさん。
いつも最新で確実な情報を有り難うございます。

核テロの可能性と言う事は、Fullford Place in BrockvilleでのMeetingは不成功だったと言う事でしょうね?

多分実行される様な気がします。なにしろ単純極まりない連中です。今までもう少し利口なのかと思い、一応人間なので人としてリスペクトしてました。

やはり13日で、水爆でしょうか?

チャイニーズ、山口組の皆様なにとぞ早めに手を打つ様に、よろしくお願い致します。

話しは変わりますが、天木直人さん初め9条ネットの皆さん、そして応援されていたベンジャミンさん、本当にお気の毒でした。どうか気を落とされないで、くれぐれもお体お大事にーー取りあえずゆっくりお休み下さい。

それにしても、日本人って危機感を持たないお気楽な人達ーーですね。とは言え同胞ですので、今後とも勇気を持つ事がどれほど大事な事か、を教えてやって下さい。

日本人

いつも貴重な情報ありがとうございます。参考にさせていただいてます。

西山澄夫という方がオルタナティブ通信というブログを書いているんですがこの内容についてどう評価されていますか?
http://alternativereport.seesaa.net/
もしよろしければ教えてください。よろしくお願いします。

Mari Suzuki

先日の講演をありがとうございました。ベンジャミンさんのお話はまるでステージのカーテンを開いたようで、素晴らしいと思います。
さて、昨年、日本でも出版された本「未来からの警告」はブラジルの予言者ジュセリーノが書いています。彼は2007年の日本について、7月13日に大きな地震が起きる、と予言して本に書いています。神戸についても、911についても、ダイアナについても予言があたっています。今度の新潟地震についても三日の違いで当たりました。
彼のアメリカについての予言は12月にテロがある、というものです。オレゴンで演習がある、ということはきっとそのためなのだと思います。また、今年の末か来年の一月から、日本から世界に黒い雲が広がる、という予言もありますので、これが核施設関連でないといいが、と思っています。
ジュセリーノは科学的ではないし、裏世界の計画を知っているわけでもないと思うのですが、未来に関しては90%の確立でこれまで当たっているので、テロが12月というのもほぼ当たるのでは、と思います。

Good-by 自民党(ヤクザ)!!

今回の自民党大敗選挙について別トピックを立ち上げて下さい。
今回の参議院選挙で、多くの日本国民は、自民党(ヤクザ)にNOを突きつけ、一つの答えを出しました。
ついに、日本国民は自民党(ヤクザ)支配からの脱却という大きな一歩を踏み出したのです。
Good-by the Black Prince 安部晋三!! さらば God-Father 安部晋三!!
次はアメリカとアメリカ国民の番です。今度はアメリカ国民が、アメリカと世界を地獄へと導く
悪魔退治をしなければなりません。
たぶん、他の読者の中にも、フルフォードさんに
自民党大敗参議院選挙についてのコメントを聞きたい人が多くいると思うので、
何かコメントを下さい。

The comments to this entry are closed.